System Admin

System Admin

システム管理者

すべてのライセンスが割り当てられた場合のライセンス ユーザーの入れ替え

アカウント内のすべてのライセンスが割り当てられている場合、ライセンスを持つユーザーを削除し、そのアイテムを新しいメンバーに移行するには、いくつかの手順を実行する必要があります。 その際は以下の記述を参照してください。...

ユーザーの管理 (マルチユーザー プラン)

システム管理者は、アカウントに関連したユーザーを管理できます。たとえばシステム管理者は以下が可能です。 個々のユーザーの追加、編集、および削除。 ユーザーの一括追加および一括編集。 アカウントの統合: ご利用のアカウントに既存の有料アカウントの所有者を追加。...

エンタープライズ プランのセキュリティ制御設定

エンタープライズ プランのシステム管理者は、セキュリティ制御を設定して、Smartsheet 上でのユーザーの作業方法を管理できます。始めるには、[アカウント] > [アカウント管理] の順に選択し、次に [アカウント管理] ウィンドウの左パネルにある [セキュリティ制御] を選択します。...

2 つの Smartsheet アカウントの統合

有料アカウントを統合するには、システム管理者が既存の有料サブスクリプションを持つ別のシステム管理者を、同じプランに参加するように招待します。 これにより、2 つのプランを 1 つに統合することができます。...

グローバル アカウント設定の管理

マルチユーザー プランのシステム管理者は、アカウント管理ウィンドウを使用して、組織/団体内のすべての Smartsheet ユーザーの特定の機能を制御できます。 Smartsheet 画面右上の [アカウント] から [アカウント管理] > [アカウント設定] を選択します。...

ユーザーの個人プロファイルの管理

システム管理者は、プロファイル情報のレベルをコントロールすることで、組織内のユーザーと組織外のユーザーにそれぞれ異なるレベルでプロファイル情報を見せることができます。 Smartsheet 画面右上の [アカウント] から [アカウント管理] を選択します。...

自動ユーザー プロビジョニング (エンタープライズ プランのみ)

自動ユーザー プロビジョニングを使用すると、Smartsheet のエンタープライズ アカウントへのユーザー追加処理が自動化されます。...

ようこそメッセージとアップグレード画面のカスタマイズ (エンタープライズ プランのみ)

エンタープライズ プランのシステム管理者は、自分が Smartsheet アカウントに招待したユーザーに対し、カスタム コンテンツを表示できます。ようこそ画面のカスタマイズを行うと、ユーザーが初めてログインするときの画面にメッセージを表示できます。...

アカウントからユーザーを削除するには

マルチユーザー プランのシステム管理者は、次の手順でアカウントからユーザーを削除できます。 [アカウント] > [ユーザー管理] をクリック (またはここをクリック) し、ユーザー管理画面を開きます。 削除する人のメール アドレスを右クリックし、[ユーザーの削除] を選択します。...

ログイン履歴の表示

複数ユーザー アカウントのシステム管理者は、管理センターを使用して、ログイン履歴を含む Excel ファイルを電子メールで受信し、アカウントにリストされているどのユーザーが最近ログインしたかを確認できます。...

検証オプション管理 (エンタープライズ プランのみ)

既定では、Smartsheet ユーザーはメール アドレスと Smartsheet アカウント パスワードを使用してアカウントにログインします。...

アカウント内の保留中のライセンス要求リクエストの承認

Smartsheet の 1 つの画面から複数のユーザーにライセンスをすばやく付与し、ユーザーがシート、レポート、およびダッシュボードを作成できるようにします。 システム管理者は、利用可能なライセンスがある限り、保留中のライセンス要求リクエストを承認できます。...

イベント レポート作成: 組織全体でのデータの使用状況を監視する

「イベント レポート作成」を使用して、組織全体で発生した過去 6 か月間のアクションの詳細なログにアクセスできます。 これは、次のように活用することができます。...

Azure Active Directory

Azure Active Directory で Smartsheet ユーザーを管理する

Smartsheet アカウント ユーザーのプロファイル データのプロビジョニング、プロビジョニング解除、および管理で、Azure Active Directory (Azure AD) を活用できます。...

Azure Active Directory for Smartsheet に関する FAQ

Azure AD のプロビジョニングの同期時間は、同期の構成、ユーザーとグループの数、同期のタイプ (初期または増分) に応じて異なります。 詳細については、こちらの Microsoft サポート記事を参照してください。...

管理センター

カスタム メール ドメインのセットアップ

カスタム メール ドメインを使用すると、すべてのユーザーが Smartsheet 通知メールの既定の Smartsheet ドメインの代わりに、組織/団体のサブドメインを使用できるようにアカウントをカスタマイズできます。...

管理センター: セキュリティと制御の管理

セキュリティと制御を使用すると、グローバルな通知とリクエスト、グループ メンバーシップ、アカウントの検出のアクセス許可を制御できます。 添付ファイル/リンクとサポート対象のチャット プロバイダーの制御を設定することもできます。...

管理センター概要

管理センターを使用することで、システム管理者およびグループ管理者は Smartsheet アカウントを管理できます。 管理センターを使用して、ユーザー、グループ、およびライセンス要求リクエストを管理し、アカウント設定の概要を表示します。...

管理センター: ユーザーの結合でアカウントを結合する

ユーザーの結合を使用すると、メール アドレスを一括で更新したり、2 つのユーザー アカウントを 1 つに結合したりできます。...

管理センター: ユーザー管理機能を使用した個人ユーザーの追加、編集、削除

管理センターのユーザー管理機能により、ユーザーを個別に、または一括して、追加、削除、および編集することができます。...

管理センター: ユーザー管理機能を使用した一括アクションなど

管理センターのユーザー管理機能により、ユーザーを個別に、または一括して、追加、削除、および編集することができます。...

管理センター: Smartsheet 連絡先グループの管理と使用

管理センターのグループ管理機能により、グループ管理者は連絡先をグループにまとめて、複数ユーザー向けの Smartsheet プランを使用しているユーザーが、グループ内のすべてのユーザーと情報を素早く共有し、送信できるようにすることが可能です。...

SAML とシングル サインオン

Smartsheet における SAML と SSO - 概要 (エンタープライズのみ)

セキュリティ アサーション マークアップ ランゲージ (SAML) と シングル サインオン (SSO) を使うことで、組織/団体のセキュリティ設定をエンタープライズ仕様の Smartsheet アカウントへと拡張でき、従業員が組織/団体の資格情報を使って Smartsheet にサインインできます...

Smartsheet にシングル サインオンするためのSAML 2 設定

組織/団体がセキュリティ アサーション マークアップ ランゲージ (SAML) 標準のログイン認証を使用している場合は、Smartsheet がサポートしているシングル サインオン (SSO) プロバイダーを通じてサインインできるように設定できます。...

SAML アサーション: Smartsheet でサポートしているクレーム例

サポートしているクレーム例と SAML アサーション例については、こちらのページを参照してください。 サインイン認証の条件として、永続的な ID と メールアドレス両方のクレームが Smartsheet によって認証される必要があります。...

SAML についてよく寄せられる質問と一般的なエラー

Smartsheet の設定、維持、またはSAML ベースの シングル サインオン (SSO) サービスでのログインに関してユーザーからよく寄せられる質問に対する回答は、以下のとおりです。...

SAML: 期限切れの IdP 証明書の置換/更新

セキュリティ証明書が期限切れになる場合は、Smartsheet の SAML 設定が無効になることがあります。 Smartsheet は、証明書の有効期限の 45 日前と 5 日前にアカウントのシステム管理者にメールを自動的に送信します。...