管理センター: セキュリティと制御の管理

適用対象

Smartsheet

機能

この機能を使用できるユーザー

権限要件アイコン システム管理者とグループ管理者は、管理センターにログインできます

使用可能プラン アイコンビジネス、エンタープライズ、プレミア

セキュリティと制御を使用すると、グローバルな通知とリクエスト、グループ メンバーシップ、アカウントの検出のアクセス許可を制御できます。 添付ファイル/リンクとサポート対象のチャット プロバイダーの制御を設定することもできます。

権限

通知の受信と組織内のグループへの参加を許可するユーザーをきめ細かく制御できます。

セキュリティと制御

通知およびリクエスト

通知およびリクエストを使用すると、組織内のシートとメンバーシップへのユーザーのアクセス レベルに基づいて、シートから通知/リクエストを受信できるユーザーを制御できます。

グループ

組織内で作成されたグループのメンバーシップを制御します。 既定では、誰でもグループに追加できます。 グループを、組織に所属している人に制限することができます。

アカウントの検出

アカウントの検出を有効にすると、システム管理者のメール ドメインと一致するメール アドレスを持つユーザーは、ライセンス ユーザーとして組織への参加をリクエストできます。 このリクエストは、[ライセンス要求リクエスト管理] セクションに表示されます。 お客様がカスタム アップグレードを設定している場合、要求はそれに従って転送されます。 自動ユーザー プロビジョニング (UAP) が有効になっているお客様は、アカウントの検出を設定できません。 このような場合、UAP はアカウントの検出よりも優先されます。

コンテンツとチャットの制御

Smartsheet で公開できるアイテムの種類と、どのデータのソースを許可するかを制御することができます。 さらに、サポートされている 2 つのチャット プロバイダーのいずれかを選択して、Smartsheet の使用中にユーザー間のコミュニケーションをさらに簡素化できます。

コンテンツとチャットの制御

添付ファイル/リンク

組織のセキュリティ要件に基づいて、管理者は添付ファイル/リンクのさまざまなソースを有効化/無効化することを選択できます。 有効化したソースに応じて、組織のメンバーがサイトにリンク (URL) を添付して自分のコンピューターからファイルをアップロードしたり、Google ドライブ、OneDrive、Box、Dropbox、Evernote、または Egnyte などのサードパーティのクラウド ストレージ サービスからファイルをアップロードしたりできます。 添付ファイル/リンクのアップロードに関する詳細は、「添付ファイル/リンクのアップロード」をご覧ください。

レポート公開

レポート公開をオフに切り替えると、公開されているすべてのレポートをすぐに非公開にすることができます。 組織のセキュリティ要件に基づいて、公開されたレポートを誰でも表示できるようにするか、組織のユーザーだけが表示できるようにするかを制御することもできます。 詳細については、「レポート公開」をご覧ください。

シート公開

シート公開をオフに切り替えると、公開されているすべてのシートをすぐに非公開にすることができます。 組織のセキュリティ要件に基づいて、公開されたシートを誰でも表示できるようにするか、組織のユーザーだけが表示できるようにするかを制御することもできます。 詳細については、「シート公開」をご覧ください。

ダッシュボード公開

ダッシュボード公開をオフに切り替えると、公開されているすべてのダッシュボードをすぐに非公開にすることができます。 組織のセキュリティ要件に基づいて、公開されたダッシュボードを誰でも表示できるようにするか、組織のユーザーだけが表示できるようにするかを制御することもできます。 詳細については、「ダッシュボード公開」をご覧ください。

カレンダー公開

カレンダー公開をオフにすると、シートのカレンダー ビューを iCal 形式で公開する機能が削除されます。 すでに公開されているカレンダーは、すぐに非公開に変わります。 この機能の詳細については、「Smartsheet カレンダーを iCal に公開」をご覧ください。

シート フィールドの画像

シート フィールドの画像をオフにすると、アカウントのライセンス ユーザーが所有するシート内のセルに画像を追加する機能が削除されます。 セルに追加済みの既存の画像は削除されません。

この設定は、エンタープライズ プランまたはプレミア プランのお客様がご利用いただけます。 この機能に関する詳細は、「グリッド ビューに画像を追加する」をご覧ください。

Web コンテンツ ウィジェット

Web コンテンツ ウィジェットをオフにすると、アカウントのライセンス ユーザーが所有するダッシュボードに Web コンテンツ ウィジェットを追加する機能が削除されます。

エンタープライズ プランまたはプレミア プランをご利用のお客様は、特定の企業ドメインを検証し、[ドメインを含める...] チェックボックスをオンにすることにより、これを Web コンテンツ ウィジェットのサポートされているソースとして許可できます。 詳細については、「Web コンテンツ ウィジェットを使用してインタラクティブなコンテンツをダッシュボードに追加する」をご覧ください。

チャット統合

チャット統合を使用して、有効化するチャット プロバイダーを制御します。 有効化できる選択は 1 つのみです。 チャット統合の設定の詳細については、「Smartsheet 用チャット統合オプション」を参照してください。