Smartsheet リージョンのご紹介

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise
Smartsheet Advance Package (Requires Enterprise Plan)

Smartsheet リージョンを使用すると、Smartsheet コンテンツをホストする場所について、より詳細な制御が可能になるため、コンプライアンス、プライバシー、およびガバナンス要件への対応が容易になります。

Smartsheet ではこれから世界中に新しいインスタンスを設置することになります。最初の新しいリージョンはドイツで、バックアップをアイルランドに置く予定です。

一方、米国内でも一部のお客様の個人データを引き続き処理してまいります。 データの種類と処理の目的の詳細については、Smartsheet プライバシー通知のこちらの表を参照してください。

 

Smartsheet リージョンに関する FAQ

データ ホスティングに関する選択肢については、どこで確認できますか?

Smartsheet リージョンと国際的なデータ ホスティングに関する選択肢については、Smartsheet Trust Center を参照してください。

既存のデータを移行できますか?

いいえ。 自動での移行はできません。 データを手動でエクスポートして新しいシートにインポートすることは可能ですが、列の種類、書式設定、その他の既存のカスタマイズをすべて再構築する必要があり、また一度に 1 つのシートしかインポートできません。 さらに、関連するレポートとダッシュボードも手動で再度作成する必要があります。 詳細については、リージョン間でのコンテンツの移動をご覧ください。

詳細については、リージョン間でのコンテンツの移動をご覧ください。

 

Smartsheet 米国プランで購入したプレミアム製品を、新しい Smartsheet リージョンである EU プランで使用できますか?

いいえ、できません。 ご利用の EU プランと一緒に EU プレミアム製品を購入する必要があります。 たとえば、Smartsheet リージョン EU プランのコンテンツで Dynamic View を使用する場合は、EU バージョンの Dynamic View が必要になります。

 

EU と US の両方にアカウントを持つ場合、共同作業はできますか?

場所に関係なく、誰とでもアセットを共有したり共同作業をしたりできます。 アセットにアクセスするには、そのアセットがホストされているプランにログインする必要があります。 たとえば、EU プランのアセットにアクセスするには、EU リージョンにログインする必要があります。 プランをまたいでアセットにアクセスすることはできません。 これは、お客様がライセンス ユーザーであっても、共同作業者であっても同じです。

 

Smartsheet リージョン間で機能は同等ですか?

Smartsheet の目標は、すべてのリージョン間で同じレベルの機能を持つことです。 Smartsheet リージョン EU の場合は、リリース時には、Bridge、Pivot、Calendar、DataTable、DataMesh、Microsoft Dynamics 365 Connector、一部の統合機能、およびモバイル アプリを除くすべての機能と製品を備えています。

Smartsheet リージョンごとにアカウントが必要ですか? どのリージョンを購入する必要がありますか?

データ ホスティングの要件によって、何を購入する必要があるかが決まります。

お客様の組織が EU と米国の両方でデータをホストしている場合は、両方のプランが必要になります。 1 つのホストで十分な場合は、EU または米国のプランのいずれかを購入してください。

ライセンスについては、ある地域ではサブスクライブ済みユーザーになり、別の地域では共同作業者になることができます。 複数のリージョンでコンテンツを作成するには、リージョンごとにライセンスが必要です。

システム管理者は、2 つのリージョンでアカウントの管理者になることができます。

物理サーバーはありますか、それともストレージはすべてクラウドベースですか?

Smartsheet には物理的なデータ センターはありません。 Smartsheet は、ドイツのフランクフルトにある AWS クラウドでホストされ、アイルランドのダブリンにバックアップがあります。

 

米国のアカウントと EU のアカウントの間でアイテムの所有権を移行できますか?

リージョン間でオブジェクト (シート、フォーム、コンテナ) を移すことはできません。 Smartsheet のコンテンツは、作成されたリージョンに残ります。

 

Smartsheet リージョンで、ライセンスなしユーザーまたは無料アカウントの共同作業者を持つことは可能ですか?

はい。ただし、ライセンスなしユーザーはリージョン固有となります。 米国および EU のアカウントでライセンスなしユーザーになることは可能です。

 

 

別のリージョンのシートを参照する数式を作成できますか?

いいえ。 リージョン間でシートを参照する数式を作成することはできません。 シートはリージョンをまたいで表示されないため、リージョンを超えた数式を作成することはできません。

 

Smartsheet Control Center をリージョンを超えて使用することはできますか?

いいえ。 SCC はリージョン間では機能しません。Control Center は、米国および EU で個別のインスタンスが用意されており、お客様のプラン (米国または EU) に応じて購入していただくことになります。

 

WorkApps は Smartsheet リージョンでも使えますか? 米国の WorkApps ユーザーが、EU のアセットを WorkApps 経由で見ることはできますか?

はい。 WorkApps は Smartsheet リージョンで利用できます。 WorkApps は、ご利用のプランに応じて米国と EU で別々に購入することができます。

WorkApp 内の Smartsheet アセットのデータは、その WorkApp がホストされているリージョンに残ります。 たとえば、EU にホストされるプランでは、WorkApp には EU リージョンのコンテンツのみが含まれ、更新内容も EU でホストされます。

また、誰にでも WorkApp を共有でき、WorkApp 内の権限によっては編集も可能です。 ただし、そのデータは作成されたリージョンに残ります。

 

EU がホストする新しいリージョンで API はどのように機能しますか?

Smartsheet リージョン EU は、独立したデータ アイランドです。 API 開発者が Smartsheet リージョン EU のアカウントを担当すると、以下のような標準 API との違いに気づくはずです。

  • 各 API 呼び出しのベース URL が、smartsheet.com ではなく Smartsheet.eu となっています。 API ドキュメントでは、「すべての」例で smartsheet.com を使用しています。
  • Smartsheet リージョン EU では、Smartsheet.com とは別のトークンを使用しています。
  • Smartsheet SDK を使用する場合は、Smartsheet.eu を指すように標準設定ファイルを変更する必要があります。

API の資料については、こちらをご覧ください。

 

複数のリージョンにまたがる複数のアカウントを統合することはできますか?

リージョンを超えてアカウントを統合することはできません。 その他の解決策については、セールス担当者にご相談ください。

 

ある Smartsheet リージョンのシートを Web コンテンツ ウィジェットを介して別の Smartsheet リージョン ベースの WorkApp/ダッシュボードに埋め込むことはできますか?

はい、複数のリージョンにまたがる公開済みのアセットを埋め込むことができます。

 

Smartsheet モバイル アプリは Smartsheet リージョンで動作しますか?

はい、できます。 Smartsheet モバイル アプリにログインすると、ログイン ページで既定のリージョンを変更できます。 ログイン画面下部でリージョンを選択してください。