管理センター: Smartsheet 連絡先グループの管理と使用

管理センターのグループ管理機能により、グループ管理者は連絡先をグループにまとめて、複数ユーザー向けの Smartsheet プランを使用しているユーザーが、グループ内のすべてのユーザーと情報を素早く共有し、送信できるようにすることが可能です。

グループの作成や管理を行うには、複数ユーザー向けプラン (ビジネスまたはエンタープライズ) のグループ管理者に指定されている必要があります。 グループが設定されると、複数ユーザー向けプランに登録されているユーザーであれば誰でも、そのグループに対して情報を共有したり送信したりできるようになります。

この機能を使用できるユーザー

権限要件アイコン システム管理者とグループ管理者は、管理センターへのログインとグループ管理機能へのアクセスが可能です

使用可能プラン アイコン この機能は、ビジネス、エンタープライズ、およびプレミア プラン タイプでご利用いただけます

必要な権限

グループ管理者の権限を付与されるには、ライセンス ユーザーである必要があります。 ユーザーをグループ管理者に指名する方法の詳細については、「ユーザーの管理」をご覧ください。

エンタープライズ プランのシステム管理者は、組織のアカウント内のユーザーのみがグループに参加できるように、グループへの追加が可能なユーザーを制限できます。 詳細については、「セキュリティ制御」をご覧ください。


グループの作成

  1. 管理センターで左上のメニュー アイコンを選択し、[グループ管理] を選択します。
    [グループ管理] ページに移動します
  2. 右上の [グループの作成] ボタンを選択すると、[グループの作成] パネルが表示されます。

    グループの作成
  3.  グループに名前を付け (例: セールス チーム)、説明を入力します。 オプションで、説明とメンバーを追加します。

    グループ メンバーを一括で追加するには、Excel または .csv ファイルから最大 1,000 個のメールアドレスをコピーして [メンバーの追加] フィールドに貼り付けます。

  4. [作成] を選択します。 グループがリストに追加され、グループの作成者が自動的にメンバーとして追加されます。

Smartsheet 連絡先を使った作業については、新しい連絡先の作成に関する記事をご覧ください。


既存のグループの管理

グループを管理できるのは、そのグループの所有者またはそのアカウントのシステム管理者です。 グループ名を選択して、[グループの編集] パネルを開きます。

グループの編集

既定では、[グループの詳細] タブが表示されます。このタブでは、グループ名説明を変更したり、所有者メンバーの人数を表示したりできます。 [メンバーの追加] タブを選択すると、メンバーをグループに追加できます。

また、グループの右側にあるメニュー アイコンを選択すると、以下のことを実行できます。

使用するオプション

使用目的

グループの詳細を編集...

[グループの編集] パネルを開きます。

グループの表示...

すべてのグループ メンバーと、そのメンバーの現在のユーザー タイプ (リソース管理者やシステム管理者など) のリストを表示します。

メンバーの追加…

グループに新しいユーザーを追加します。 追加されたユーザーには、グループに対して共有されているアイテムがすべて共有されることになるため、注意してください。

グループ所有権の移行

グループ所有権をアカウントのほかのグループ管理者またはシステム管理者に移行します。

システム管理者専用 - グループ シート アクセス レポートの生成

選択したグループに共有されている (アカウントの) シートのレポートを作成し、添付ファイルとしてメールで送信します。 このファイルには、シートの所有者名、グループのシートに対する権限レベル、およびシートの最終更新日が含まれます。

グループの削除

グループを削除します。 これにより、そのグループは、共有中のすべてのシートと、定期的にグループ メンバーに送信されているすべての電子メールの送信先からも削除されます。 この操作は元に戻せないため、慎重に実施してください。

グループの管理についての詳細は、Smartsheet 連絡先グループの管理と使用に関する記事をご覧ください。