アカウント内の保留中のライセンス要求リクエストの承認

Smartsheet の 1 つの画面から複数のユーザーにライセンスをすばやく付与し、ユーザーがシート、レポート、およびダッシュボードを作成できるようにします。

この機能を使用できるユーザー

役割と許可のアイコン システム管理者は、利用可能なライセンスがある限り、保留中のライセンス要求リクエストを承認できます。
プラン タイプ ビジネス、エンタープライズ、およびプレミア アカウント

ライセンス要求リクエストの承認

Smartsheet から:

  1. 画面右上の「アカウント」(プロファイル アイコン) をクリックします。
  2. [アカウント管理] > [ライセンス要求リクエスト管理] をクリックします。
    左パネル
    ライセンスを要求したユーザーのメール アドレスとライセンス要求日が表示されます。

    注: ここにメール アドレスが表示されない場合は、その時点で保留中のライセンス要求リクエストはありません。
     
  3. アカウントのライセンスを付与する対象のユーザーに対して保留中になっているリクエストの右側にある [ライセンスの付与] ボタンをクリックします。

    [ライセンスの付与] ボタン

利用可能なライセンスがアカウントにない場合は、[ライセンスの付与] ボタンをクリックするとライセンスを購入するよう指示されます。

これで完了です。保留中のライセンス要求リクエストは正常に処理され、アカウント内のユーザーは自分のシート、レポート、およびダッシュボードを作成できるようになりました。

ライセンス要求リクエスト管理のベスト プラクティス

  • 依頼者にライセンスを付与したくない場合は、[ライセンスの付与] ボタンをクリックしないでください。保留中のリクエストは画面に表示され続けます。
  • 現時点では、[ライセンス要求リクエスト管理] ウィンドウで保留中のリクエストを却下またはクリアする方法はありません。
  • 必要に応じて [ユーザー管理] ウィンドウでアカウントにユーザーを追加してユーザー レベルの権限を付与することは依然として可能です (詳細は、ユーザー管理に関する記事をご覧ください)。