レポート

Smartsheet レポートを使用すると、複数のシートのリアルタイム データを単一のビューで簡単に操作できます 主要なタスクとマイルストーンを関係者向けの概要に集約したり、さまざまな取り組みに対して異なるビューを作成したりできます。

レポートは双方向であるため、レポート上で更新された情報は自動的に元のシートに反映され、その逆も同様です。 シートの行と列から行レポート を作成することや、シート サマリー フィールドからシート サマリー レポート を作成することができます。

レポートでのグループ化サマリー により、複数のシートのデータをすばやく簡単に集計し、計算することができます。

レポートは、レポートを作成する元のシートを共有している人なら誰でも簡単に共有できます。 より詳細な制御を行うには、レポートを公開するか、ダッシュボードに表示します。これにより、オーディエンスには表示したい情報の概要のみを表示でき、元になるデータを共有する必要はありません。

レポート ビルダーを使用して行レポートを作成する

シート サマリー レポートを作成する場合は、「シート サマリー レポートを使用してポートフォリオ ビューを作成する」をご覧ください。

ステップ 1: レポートを作成する

レポート ビルダーでレポートを作成します。 次の手順を実行してください。

  1. メニュー アイコン (Smartsheet の画面左上) > [ホーム] の順に選択します。
  2. ソリューション センター (プラス) アイコンを選択します。
  3. 左パネルで、[作成] を選択し、[レポート] タイルを選択します。
  4. レポートの名前を入力し、[行レポート] を選択して [OK] をクリックします。
    レポートに名前を付けてください
    新しいレポートがシート フォルダー内に作成されます。

ステップ 2: レポートを設定する

上部ツールバーのタブを使用してレポートを作成します。

レポート ビルダー ツールバー

ツールバーから、以下を設定できます。

  • 元のシート
  • 表示する列
  • フィルター条件
  • グループ
  • 集計
  • 並べ替え

 

複数のシートのデータに関するレポート

レポートを使用すると、複数のシートから情報を集め、指定した条件を満たすアイテムのみを表示できます。

使用可能なレポートには、行レポートシート サマリー レポートの 2 種類があります。

  • 行レポートを使用すると、複数のシートから行情報を集計できます。 たとえば、レポートを作成して、自分に割り当てられ、優先度 - 高とラベル付けされた複数のシートにわたるすべての未完了のタスクを表示できます。
  • シート サマリー レポートを使用すると、複数のシートのサマリー データを表示できます。 シート サマリー レポートは、複数のプロジェクトの概要を把握したり、ダッシュボードでポートフォリオ レベルのメトリックを強調したりするのに最適な方法です。 シート サマリー レポートの作成に関する詳細については、「シート サマリー レポートを使用してポートフォリオ ビューを作成する」を参照してください。

シートと同様に、レポートも送信、共有、および公開できます。 レポートのデータの編集、グループ化、集計、並べ替えもできます。 レポートには情報が保存されていないため、シートとは異なることに注意してください (代わりに、シートに保存されている情報が表示されます)。 この違いのため、レポートはアカウントのシート制限数にはカウントされません。