レポート ビルダーを使用してコンテンツを集計し、重要な情報を抽出する

適用対象

Smartsheet
  • Business
  • Enterprise

サマリーを使用すると、関数を使用してレポート全体と各グループの合計を計算し、数回クリックするだけで、レポートから重要な情報をすばやく抽出できます。 次の例では、行 ID または合計リクエスト数の Count (数)、緊急リクエストの Count (数)、リクエストの処理に費やされた時間の Sum (合計) が表示されます。

サマリーの計算

[集計] タブを選択して [サマリー] 設定を開き、集計するフィールドを選択します。 フィールドを選択したら、右のドロップダウンを使用して、フィールドを集計する方法を選択します。

[集計] タブ

各フィールドのサマリー オプションは、列タイプによって異なります。

  • 記号: Count
  • 文字列/数値: Sum、Count、Average、Min、Max
  • 日付: First、Last、Count
  • ドロップダウン リスト (単一選択): Sum、Count、Average、Min、Max
  • 連絡先: Count
  • チェックボックス: Count
  • 自動番号割り当て/システム: Count