行レポートの構築

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

管理者権限を持つユーザーは、レポート設定を編集できます。

行レポートを使用すると、以下のことが可能になります。

  • シート内の関連情報を振り分けるフィルターを作成する
  • 重要な列や行だけを編集できるようにユーザーを制限する
  • 複数のシートの情報を 1つのレポートにまとめる

レポートには次の 2 つのタイプがあります。

  • 行レポート: 複数のシートの行を 1 つのレポートに追加する
  • シート サマリー レポート: 複数のシート サマリーを 1 つのレポートに追加する

シート サマリー レポートを作成する場合は、「シート サマリー レポートを使用してポートフォリオ ビューを作成する」をご覧ください。

行レポートの作成

  1. 左側のメニュー バーで、[ソリューション センター] ソリューション センター アイコン を選択します。
  2. [作成] >[レポート] をクリックします。
  3. 行レポート を作成します。 新しいレポートがシート フォルダー内に表示されます。

レポートの設定

これらのタブを使用して、レポートに追加する必要のある情報を設定します。

  • ソース シート - レポートに必要なデータを含むシートを選択します。
  • 表示する列 - ソース シートから、レポートに追加する列を選択します。
  • フィルター条件 - レポートがソースシートから引き出すべきデータを特定します。

電子メールで配信されるリクエストがフィルターに表示されます。

フィルター条件

  • グループ - カテゴリを使用すると、必要な情報に簡単にアクセスできます。

グループ

  • 集計 - 情報に基づいた意思決定を行うために、主要なメトリックを定義します。

この例と同様に、情報をそのステータスに応じてまとめることができます。

集計

  • 並べ替え - 情報を特定の順序で並べ替えます。

並べ替え