ワークスペースの概要

ワークスペースは、グループ内で多数のアイテムを共有する必要がある場合に便利です。たとえば、クライアントごと (クライアントに合せて各ワークスペースをブランディングすることもできます)や、部門ごとにワークスペースを作成することができます。

ワークスペースはフォルダーと同様、シート、レポート、ダッシュボード、およびテンプレートを保存して整理しておくことができます。しかしワークスペースはフォルダーよりも多機能で、ワークスペース レベルで共有権限やブランディング (ロゴや色) を設定することができます。またワークスペース内をフォルダーで仕切って整理することもできます。 ワークスペースに新しいアイテムが追加されると、そのワークスペースに適用されている共有権限およびブランディングがそのアイテムにも自動的に引き継がれます。