カスタム ブランディング

APPLIES TO

  • Smartsheet
  • Business
  • Enterprise

RELATED CAPABILITIES

Who can use this capability?

System Admins can set the default color settings and logo branding for everyone in the account. The item Owner and Admins can apply default colors and logo branding that will appear in new Smartsheet items (sheets, reports, workspaces, and dashboards) that you create. A license is required. Not sure about what plan type you have or whether you have a license? See Identify Your Smartsheet Plan and User Type..

Changing colors and logo will not retroactively apply to previously existing Smartsheet items or items for which you are not the Owner. See Global Account Settings for information on applying colors and logo for everyone.
 

Smartsheet を使って、ブランドのロゴと色設定を適用して差別化することができます。アカウント全体、または個人のワークスペースにブランディングを適用可能です。

ステップバイステップの手順に従ってカスタム ブランディングを設定します。

色とロゴによる Smartsheet のブランディング

APPLIES TO

  • Smartsheet
  • Business
  • Enterprise

RELATED CAPABILITIES

Who can use this capability?

システム管理者は、アカウントのすべてのユーザーが使用する既定の色とロゴ ブランディングを設定できます。アイテムの所有者と管理者は、ユーザーが作成する新規の Smartsheet アイテム (シート、レポート、ワークスペース、ダッシュボード) に表示される既定の色とロゴ ブランディングを適用できます。ライセンスが必要です。自分のプラン タイプがわからない場合、または自分がライセンスを所有しているかどうかわからない場合は、「Smartsheet プランとユーザー タイプを特定する」をご覧ください。

色とロゴを変更しても、既存の Smartsheet アイテムに遡及的に適用されることや、自分が所有者でないアイテムに適用されることはありません。ユーザーの色とロゴの適用についての詳細は、「アカウントの全体設定」をご覧ください。

Smartsheet の色をカスタマイズし、ロゴをアップロードして、組織のブランド認知度を高めましょう。設定した色と適用したロゴは Smartsheet アプリケーション、および Smartsheet から送信されるメール メッセージに表示されます。

Smartsheet とカスタム色色とロゴを変更すると、ワークスペース内にないすべてのシート、レポート、ダッシュボードにも変更後の色とロゴが反映されます。

組織全体で使うアプリケーションのブランディング

組織全体のブランディングを適用できるのはシステム管理者のみです。

  1. 画面右下隅で、[アカウント] > [管理センター] を選択します。
  2. [Branding & Personalization (ブランディングとパーソナライゼーション)] タイルで、以下を選択します。
    • アカウントの色
    • アカウントのロゴ
    • ブランディングのロック: ブランディングをロックすると、ユーザー個人のブランディングは設定できなくなります。
  3. 変更内容を [保存] します。変更した内容はいつでも Smartsheet のデフォルトの設定に戻すことができます。

個人用アプリケーションのブランディング

システム管理者が厳密なブランディング ガイドラインを適用している場合、色のカスタマイズやブランディングの変更はできません。

  1. 画面左下隅の [アカウント] をクリックして、[Personal Colors & Logo (個人の色とロゴ)] を選択します。
  2. [背景][タスク バーの色] の色設定を選択します。または、色のテーマを選択します。
  3. カスタム ロゴの画像ファイルをアップロードします。サポートされているファイル形式を確認してください。また、アップロード時にロゴのサイズが変更される場合があります。
  4. [保存] をクリックすると変更内容が適用されます。

ワークスペースのブランディング

ワークスペースには、個人のブランディングではなく組織レベルのブランディングが適用されます。カスタムの色とロゴ ブランディングを設定した後に作成されるワークスペースには、新しい設定が適用されます。既存のワークスペースは個別に変更する必要があります。システム管理者の許可があれば、個人ワークスペースをブランディングして組織レベルのブランディングを上書きすることができます。

以下の手順に従って、個々のワークスペースをブランディングします。

  1. ブランディングするワークスペースを右クリックします。
  2. [Workspace Colors & Logo (ワークスペースの色とロゴ)] を選択します。
  3. [背景][タスク バーの色] の色設定を選択します。または、色のテーマを選択します。
  4. カスタム ロゴの画像ファイルをアップロードします。サポートされているファイル形式を確認してください。また、アップロード時にロゴのサイズが変更される場合があります。
  5. [保存] をクリックすると変更内容が適用されます。

サポートされているファイル形式

使用できるファイル形式は次の通りです。

  • PNG
  • GIF: GIF アニメーションをアップロードすることはできますが、グリッド内では自動的に再生されません。最初のフレームはプレビューです。アニメーションはグリッド内の画像をダブルクリックすると再生されます。
  • JPG: RGB 色空間の JPG (カメラ付き携帯電話の写真を含む) を使用できます。印刷用の CMYK 色空間の画像は使用できません。

Smartsheet で使用するロゴを作成する際のベスト プラクティスについては、「高品質のロゴを作成して Smartsheet のアイテムをブランディングする」を参照してください。