WorkApps

APPLIES TO

  • Smartsheet Advance Package

RELATED CAPABILITIES

Who can use this capability?

Any licensed user in a qualified plan can build a WorkApp (see the Smartsheet Plans page for more information).

Any Smartsheet user type can view a WorkApp that’s been shared to them. People who are shared to a work app will be able to view and use the app as per the roles assigned to them by the app builder.  
 

WorkApps は、ビジネスを合理化し、共同作業を簡素化するためのノーコード プラットフォームで、Web アプリとモバイル アプリを直感的に構築できます。WorkApps を使用すると、技術的なスキルがなくても、シート、フォーム、レポート、ダッシュボード、さらにはファイル、Web リンク、動画、スライドショーなどの外部コンテンツから直接、カスタマイズされたアプリを構築できます。

また、このアプリを使用する予定のすべての関係者に対して、さまざまなエンドユーザーの役割を明確化して割り当てることもできます。 これにより、すべてのユーザーが同じアプリから、基盤となる同じデータセットを使用しながら、役割に基づいて調整されたエクスペリエンスで作業できます。

WorkApps は、エンタープライズ プランとプレミア プランでご利用いただけます。

WorkApps の作成と編集

APPLIES TO

  • Smartsheet Advance Package

RELATED CAPABILITIES

Who can use this capability?

条件を満たしたプランのライセンス ユーザーであれば、誰でも WorkApp をビルドすることができます (プラン タイプ別の機能について詳しくはこちらをご覧ください)。

すべての Smartsheet ユーザー タイプは、共有されている WorkApp を表示できます。 WorkApp を共有されているユーザーは、アプリ ビルダーによって割り当てられた役割に従ってアプリを表示および使用できます。
 

ビルダーから WorkApp の作成を開始します。 Smartsheet からアクセスするには、左のレールからプラス アイコンを選択し、[作成] > [WorkApps] を選択します。(または、https://workapps.smartsheet.com に直接アクセスして、Smartsheet の資格情報を使用してログインすることもできます。)

WorkApps を作成する

WorkApps ホームから、次の手順を実行してビルダーにアクセスします。

  1. ページの右上から [+ Create app (+ アプリの作成)] を選択します。
  2. テンプレートを選択するか、ゼロから始めます。
    テンプレートを使用する場合は、[Getting Started (はじめに)] をクリックして、テンプレートの使用方法を確認してください。

アプリの作成

[Untitled App (タイトルなしのアプリ)] をクリックすると、アプリの名前を変更できます。

WorkApp に名前を付ける

WorkApps ビルダーに移動し、ページの追加と関係者のニーズに合わせたアプリケーションの調整を開始できます。

アプリを進めていくと、アプリを作成するための手順が案内されます。

ガイド付きの体験

ガイド付きの体験に再度アクセスするには、[?] をクリックし、[Tour WorkApps (WorkApps ツアー)] を選択します。

WorkApps ツアー

WorkApp を編集する

既存のアプリを編集するには、https://workapps.smartsheet.com  に移動し、編集したいアプリを選択します。

また、メニュー アイコンを選択してアプリを削除したり、すでに公開している場合はライブ アプリを表示したりすることもできます。

メニュー アイコン

WorkApp を終了すると、ビルダーで行った変更は自動的に保存されます。 その後、ドラフト モードに設定されます。

ビルダーを終了し、編集する別のアプリを選択するには、WorkApps ホーム アイコン を選択します。

ページの追加や編集

  1. 左のレールからページ アイコン を選択して、アプリ ビルダーの [Pages (ページ)] セクションを開きます。

    ここで、アプリケーションに含まれているページを追加、削除、および編集できます。
     
  2. 画面の左側にある [Add Pages (ページの追加)] メニューを使用して、Smartsheet コンテンツ (シート、レポート、ダッシュボードなど)、Smartsheet フォーム、および Web コンテンツを追加できます。

ページの追加


追加されたページは、左側の [Current Pages (現在のページ)] の下に表示されます。

ページの名前変更または削除

任意のページ名にカーソルを合わせ、メニュー アイコンを選択して、名前を変更するか削除します。

既定では、すべてのページは閲覧者権限で追加されます。

現在のページ

フォームまたは外部 Web コンテンツを追加する

フォームはビルダーでは検索できません。 フォームを追加するには、[Add Pages (ページの追加)] > [Smartsheet form (Smartsheet フォーム)] をクリックし、フォームの URL を [Smartsheet Form Link (Smartsheet フォーム リンク)] ボックスに貼り付けます。

WorkApps のダッシュボードと同じ外部 Web コンテンツのリストを埋め込むことができます。(WorkApp に追加できるものの詳細については、記事「外部ソースからのコンテンツを埋め込む」を参照してください。)

ページ設定を調整する

[Current Pages (現在のページ)] で任意のページを選択した状態で、右上のページ設定 アイコン を選択して [Page Settings (ページ設定)] パネルを開きます。

ほとんどのページには、ページ ソースのみが表示されます。ただし、シート ページで使用できるその他の設定があります。 シートページでは、以下の設定が可能です。

  • 規定のページ ビュー デスクトップの WorkApp でシートを開いたときに使用するビュー (グリッド ビューまたはカード ビュー) と、モバイルの Android および iOS アプリで使用するビュー (モバイル ビューまたはグリッド ビュー) を指定できます。
     
  • フィルター設定 保存された規定のフィルターを適用して、共同作業者が重要な情報を最初に確認できるようにすることができます。 レベル表示方法などのカード ビュー設定を変更することもできます。