ダッシュボードのグラフ

Charts allow you to visualize your data in real-time so that you can make better decisions faster. Charts are a widget type on a dashboard, and pull directly from your sheets and reports to display trends and metrics in your live data. With 14 different chart types available, charts provide flexibility to display your data the way you want.

Smartsheet Charts

Charts provide a way to visualize Smartsheet data in real-time and can be added to any dashboard. Use Pie charts to represent proportions and percentages. Bar charts and Column charts work well for comparisons. Line charts help show trends or the rate of change over time.

グラフでライブ データを比較

一目でわかるグラフを使ってデータに潜む関係性をリアルタイムで共有しましょう。たとえば、Smartsheet に入力された売上データを折れ線グラフにすれば、売上のトレンドを視覚的に表現することができます。

アーティスト-グラフ

作成したグラフはダッシュボードに追加できるため、プロジェクトや部門の進捗状況をすばやく簡単に共有できます。本記事の内容は以下の通りです。

Smartsheet ダッシュボード用のグラフ ウィジェット (およびダッシュボード機能) はビジネスまたはエンタープライズ プランでのみ利用可能です。詳細は、「-ERR:REF-NOT-FOUND-プランと価格」 ページをご覧いただくか、-ERR:REF-NOT-FOUND-Smartsheet へお問い合わせください。

ビジネスまたはエンタープライズ プランのお客様で、ダッシュボード機能について詳しく知りたい場合は、-ERR:REF-NOT-FOUND-こちらのダッシュボードに関するヘルプ記事をご覧ください。

はじめに: 要件と書式

グラフをダッシュボードに追加するには、そのダッシュボードの所有者であるか、管理者レベルの共有権限が必要です。さらにグラフの元データが格納されたシートを共有されている必要があります。

適切なグラフを作成するには、そのシートに格納されたデータの書式が重要になります。したがってデータが以下の要件を満たしていることを確認してください。

  • すべてのデータが 1 つのシート内にあること。 現在 Smartsheet では、他のダッシュボードのデータからグラフを作成したり、複数のシートからデータを自動収集してグラフを作成したりすることはできません。使用するデータが複数のシートにまたがっている場合は、セル リンクを作成するか数式を使用してデータを 1 つのシートに集約するか、またはレポートを作成してデータを 1 つの画面に集約してください。元データが複数のシートにまたがっている場合は?
  • すでに収集ととりまとめが完了していること。グラフ ウィジェットでは、シートの表示通りにデータが表示されます。データの計算結果をグラフに反映したい場合は、事前にその計算式を作成しておく必要があります。
  • 表の一番上および一番左にラベルとなる値が入力されていること。 一番上にテキスト ラベルが入っていない場合、グラフ ウィジェットでは列名がラベルとして使用されます。詳しくは、-ERR:REF-NOT-FOUND-カスタマイズした書式をグラフに適用をご覧ください。

グラフ化されるのは整数のみであることに留意してください。テキストや記号など、整数以外の値が表に含まれている場合、それらの値はグラフ化されません。

サポートされているグラフ タイプ

現在、Smartsheet では次のグラフを使用できます。

  • 折れ線グラフ
  • 平滑線グラフ
  • ステップ ライン グラフ
  • 横棒グラフ
  • 積み上げ横棒グラフ
  • 縦棒グラフ
  • 積み上げ縦棒グラフ
  • 円グラフ
  • ドーナツ グラフ

サポートされている列タイプ

グラフ ウィジェットでは次の列タイプのみがサポートされています。

  • 文字列/数値列—数値のみ
  • ドロップダウン リスト列—数値のみ (数値に見える文字列を除く)
  • 自動番号割り当て/システムによって生成された列—プレフィックスおよびサフィックスのない数値 (文字列なし)
  • 記号列—数値のみ (記号はグラフにできません)

Smartsheet のさまざまな列タイプに関する詳細は、「-ERR:REF-NOT-FOUND-データに合った列タイプを使用する」をご覧ください。

ダッシュボード用グラフの作成

ライブ グラフは Smartsheet ダッシュボードにウィジェットとして保存されます (この機能に関する詳細は、-ERR:REF-NOT-FOUND-ダッシュボードに関するヘルプ記事をご覧ください)。グラフ ウィジェットを作成するには:

  1. ダッシュボードを開き、画面上部にて [編集] > [ウィジェットの追加] の順にクリックします (ウィジェットを含まないダッシュボードを作成している場合、すぐに [ウィジェットの追加] ボタンが表示されます)。
     
  2. ウィジェット セクションにて [グラフ] を選択します。

    グラフの選択
     
  3. グラフを選択する前に、まずは [グラフ データの追加] ウィンドウにてデータを選択します。
  4. ウィンドウの左側にてグラフ化したい表を含むシートを選択し、右側にてセルの範囲を指定します。
  5. データを選択したら、[OK] をクリックします。

    ヒント: 後でデータ範囲を変更する必要が生じた場合は、[データの編集] をクリックしてデータ範囲を選択し直すことにより、ウィジェットを編集できます。

データを選択したら、続いてグラフ タイプと書式を指定します。詳しくは、以下の「グラフ タイプを選択する」をご覧ください。

グラフ タイプを選択する

データを選択できたら、次はそのデータの意味を視覚的に表現できるグラフを選択します。使用するデータの書式を基に Smartsheet から自動的に推奨グラフ タイプが示されますが、[グラフ ウィジェットの編集] ウィンドウの右側から別のグラフ タイプを選択することもできます。

比較するデータ推奨するグラフ タイプ
数字の経時的な変化を示したいとき折れ線グラフ、平滑線グラフ、ステップ ライン グラフ
直接数値を比較したいとき縦棒グラフ、横棒グラフ、積み上げ縦棒グラフ、積み上げ横棒グラフ
データ セット全体に対する個々の数値の割合を示したいとき円グラフ、ドーナツ グラフ

ヒント: 意図した通りのグラフ効果が得られない場合は、[行/列を切り替え] をクリックしてみましょう。

カスタマイズした書式をグラフに適用する

[グラフ ウィジェットの編集] ウィンドウの右側にある各セクションの下には、グラフ用にさまざまな書式が用意されています (タイトルや凡例のフォントなど)。

目的必要なステップ
グラフに用いられる列と行を入れ替えて、グラフの見栄えを変更する[行/列を切り替え] をクリックします。
選択した範囲の特定の列のみグラフ化する[列の選択] をクリックします。
グラフ タイプを変更する 使用したいグラフ タイプのタイトルをクリックします。
グラフや軸にタイトルを追加する[タイトルと凡例] セクションを開き、必要なタイトルを入力します。
  • タイトルを追加するときは、必ず [グラフ タイトル] のチェックボックスがオンになっていることを確認してください。
  • タイトルの書式を変更するには、そのタイトルのテキスト ボックスをクリックし、書式設定ボタンを使ってタイトルの書式を変更します。
グラフに凡例を追加または凡例を移動する

[タイトルと凡例] セクションを開き、以下のいずれかを選択します。

  • なし
グラフにグリッド線を追加する (円グラフ以外)[横軸] または [縦軸] セクションを開き、[グリッド線] チェックボックスをオンにします。
円グラフまたはドーナツ グラフの各スライスにパーセンテージまたは実際の数値をラベルとして挿入する[円グラフ] または [ドーナツ グラフ] セクションを開き、[スライス ラベル] チェックボックスがオンになっていることを確認してから、ドロップダウンにて以下のいずれかを選択します。
  • パーセント
データの色を変更する、またはデータにラベルを追加する

[系列] セクションを開き、書式を設定するアイテムを選択します。

注: グラフのすべてのデータには既定のオプションが適用されます。

表に入力されているテキスト ラベルを使用しない[列名をラベルとして使用] のチェックボックスをオンにします。
ウィジェットの動作を編集する (ウィジェットをクリックしたときの動作)[動作の編集] をクリックし、以下のいずれかを選択します。
  • 何もしない (アクションなし)
  • 元のシートを開く
  • URL 先に移動する
  • Smartsheet アイテムを開く
折れ線グラフ: 線の下の部分をそれぞれの色で塗りつぶす[系列] セクションを開き、[塗りつぶし] チェックボックスをオンにします。
円グラフまたはドーナツ グラフ: 半円または半ドーナツ グラフとして表示する[円グラフ] または [ドーナツ グラフ] セクションを開き、[半円] チェックボックスをオンにします。

既存のグラフを編集する

グラフ ウィジェットにて使用している書式、データ、またはグラフのタイプを変更するには:

  1. ダッシュボードの左上にある [編集] ボタンをクリックします。
  2. 編集したいグラフ ウィジェットをダブルクリックします。

    [グラフ ウィジェットの編集] ウィンドウが開きます。
    グラフ_ウィジェットの編集
  3. 必要な変更を行い、[終了] をクリックします。
  4. 左上の [保存] をクリックして、変更を保存します。

Smartsheet モバイル アプリでのライブ グラフ

デスクトップ版の Smartsheet にてダッシュボードにグラフを追加すると、そのグラフは Smartsheet アプリ (iOS と Android の両方) でも見ることができます。ただしモバイル アプリの場合、デスクトップ版とは少し書式が異なることがあります。

モバイル アプリではなぜ折れ線グラフのデータ ラベルが表示されないのですか?

モバイル機器は画面が小さいため、折れ線グラフではデータ ラベルは表示されません。しかしデータ ポイントをタップすれば、ラベルも個々の値も確認できます。

ノートパソコンやデスクトップではラベルが正しく表示されるのに、モバイルではなぜラベルの一部が切れてしまうのですか?

モバイル機器の小さな画面でグラフ本体を最大限に見やすく表示するため、モバイル版ではデスクトップ版とは異なる規則に基づいてラベルの一部を切り取っています。

日付形式の時間が表示されないのは、なぜですか?

日付ラベルの最後に時刻を入れても (例: 5/27/17 5:00pm)、末尾の切り捨てにより時刻が軸ラベルは表示されないためです。しかしデータ ポイントをタップすれば、時刻ラベルが完全な形で表示されます。

なぜマイナスのデータ ラベルがグラフに表示されないのですか?

モバイル アプリでは現在、マイナスの値で構成されたグラフは表示されない仕様になっています。デスクトップ版の Smartsheet にてご確認ください。

データ ポイント値の書式がモバイル版とデスクトップ版で異なるのはなぜですか?

アプリがデータを解釈する際の仕様の影響で、特定の要素はモバイル アプリでは異なる書式で表示されることになります。以下にその例をいくつか示します。

通貨—一連のソース データの表に書式の異なるセルがある場合 (ユーロのなかにドルが混在しているなど)、モバイル アプリにはどの通貨の書式も表示されません (308,488.00, 277,783.00 などと表示)。

書式-系列

ある行にてすべてのセルが同じ書式 (ユーロ) を使用している場合、モバイル アプリにはその行の通貨書式が表示されます。

書式-行

小数—ソース データの表に小数点以下の桁数が異なる値が混在している場合、モバイル アプリのデータ ラベルおよびヒント (データ ポイントをタップしたときに表示) には、小数点以下の桁数が同じ値として表示されます。なお、デスクトップ版ではシートと同じ書式にて表示されます。以下にその例を示します。

シート上の実際のデータ1.2345.203.41116.12
シート上の書式設定されたデータ1.235.203.41116.1
モバイル上のデータ ラベルとヒント1.23405.20003.41116.1200
デスクトップ版のデータ ラベルとヒント1.235.203.41116.1

パーセント—一連のデータのなかに異なるパーセント形式が含まれている場合、モバイルの既定表示形式は小数点形式になります。以下にその例を示します。

シート上の書式設定されたデータ2.00%0.23%5.0%
モバイル上のデータ ラベルとヒント0.020.200.030.05
デスクトップ版のデータ ラベルとヒント2.00%0.23%5.0%

桁区切り記号—一連のデータのなかに書式設定の異なるセルが含まれている場合、モバイルには書式設定は表示されません。以下にその例を示します。

シート上の書式設定されたデータ12897251,831,505.001,362,811.00207,000.00
モバイル上のデータ ラベルとヒント1289725.001831505.001362811.00207000.00
デスクトップ版のデータ ラベルとヒント12897251,831,505.001,362,811.00

207,000.00


グラフに関する FAQ

表の一番上の行にあるデータをラベルとして使用したいのですが、列名がラベルとして表示されてしまいます。どのようにすればこれを修正できますか?

データの一番上の行に整数が入力されている場合、グラフ ウィジェットではそれらをグラフ化されるべき値だと認識し、その代わりに列名をラベルとして使用してしまいます。表の一番上の行にあるデータをラベルにしたい場合は、[列名をラベルとして使用] のチェックボックスをオフにしてください。

複数のシートに格納されているデータからグラフを作成することはできますか?

現在のところ、グラフは 1 つのシートまたはレポートに含まれるデータからしか作成できません。元データが複数のシートにまたがっている場合は、レポートを作成して情報を集約するか、別のシートにあるデータを参照できるようなセル リンクまたは数式を作成し、1 つのシートにすべてのデータが集約されるようにしてください。詳細は、次のヘルプ センターの記事をご覧ください。