コピー/貼り付けの使用に関するヒント

Smartsheet では、さまざまな方法にて、Smartsheet 内または他のプログラムとの間で情報をコピー/貼り付けすることができます。その概要を以下の表に示します。

注: 現在のところ、のコピー/貼り付けはできません。

使用場面 方法
Smartsheet のシート内またはシート間でデータをコピーする。行、セル、数式、ハイパーリンク、および階層をコピーできます。 コピー/貼り付け

メニューを右クリックするか、キーボード ショートカットにて Ctrl + C でコピーし、Ctrl + V で貼り付けます (Mac の場合は Command + C および Command + V)。

Mac ユーザーの場合は Ctrl キーの代わりに Command キーを使用します。
Smartsheet と他のプログラム (Microsoft Excel など) の間でデータをコピー/貼り付けする。 キーボード ショートカット

Ctrl + C でコピーし、Ctrl + V で貼り付けます (Mac の場合は Command + C および Command + V)。

注:
  • 異なるアプリケーション間では、右クリックのメニュー コマンド (コピー/貼り付け) が機能しないこともあります。
  • Excel や Open Office など他のスプレッドシート アプリケーションから一度に貼り付けられる行数は、最大で 500 行です。
ヒント: Excel またはその他のプログラムで複数の行にわたるセルをコピーする場合、貼り付け前に Smartsheet のセルをダブルクリックすると、行が下のセルにはみ出すのを防ぐことができます。
セル リンクを作成する、数式の結果をコピーする、または書式設定を行う。 条件付き貼り付け
特定のセルから値や数式をコピーし、隣接している複数のセルにすばやく貼り付けることができます。 オートフィル

セル、行、数式、階層、およびハイパーリンクのコピー/貼り付け

セルのコピー/貼り付け (シート内またはシート間)

セルをコピーするには、そのセルを右クリックして [コピー] を選択します。

複数のセルを選択してコピーするには、1 つのセルをクリックしたまま隣接するセルにマウス ポインタを移動させてすべてを選択し、それからコピーします。

1 つのセルに貼り付けるには、そのセルをシングルクリックしてからキーボードで Ctrl + V (またはそのセルを右クリックして [貼り付け] を選択します) を押します。

注: 貼り付け先となるセルにすでにデータが入っている場合、そのデータは貼り付けた情報に置き換わります。

同じシート内での行のコピー

注: 異なるシート間で行をコピーする方法については、「行を別のシートへコピー」をご覧ください。 

行をコピーするには、その行の行番号をクリックしてハイライトし、キーボード ショートカットを使用するか、行番号の隣にあるドロップダウン矢印をクリックして [コピー] を選択します。

連続している複数の行をコピーするには、一番上の行番号をクリックし、Shift キーを押しながら最後の行の行番号をクリックしてすべて選択します。

連続していない複数の行をコピーするには、Ctrl キーを押しながら該当行の行番号をクリックしてすべて選択します。

注: 行をコピーしても、添付ファイル/リンクやディスカッションはコピーされません。

行を貼り付けるには、その行の行番号をクリックして、キーボード ショートカットを使用するか、行番号の隣にある矢印をクリックして [貼り付け] を選択します。コピーされた行は、選択した行の上に挿入されます。

注: 行番号ではなくセルをクリックして行を貼り付けると、既存のセル データが上書きされます。

数式のコピー/貼り付け

数式を含むセルや行を同じシート内でコピー/貼り付けする場合は、上記の手順に従います。

別のシートに数式をコピー/貼り付けするには:

  1. 数式を含むセルをダブルクリックして数式を表示します。
  2. マウスで数式を選択し、Ctrl + C でコピーします。
  3. 数式の貼り付け先となるシートを開き、貼り付け先のセルをクリックし、Ctrl + V で貼り付けます。

注: シートに合わせてセル参照の変更が必要になることがあります。

階層のコピー/貼り付け 

階層が展開されていない場合は、親行で展開アイコン をクリックして階層を展開します。

上記の手順に従って、複数の行をコピー/貼り付けします。コピーする際には、一番上が親行で、一番下が最後の子行になるように選択します。これにより、行間の親子関係が保持されます。


ヒント: 同じタスク セットをコピー/貼り付けして階層構造を何度も作成する必要がある場合は、階層を別のシートに保存しておくことをお勧めします。そうすることで、そのセクションがシートで必要になったときに、[別のシートにコピー] を使用して、セクション全体をそのシートに簡単にコピー/貼り付けできます。この場合、コピーする前に階層を展開する必要もありません。詳細は「行を別のシートへコピー」をご覧ください。


条件付き貼り付けの使用

条件付き貼り付けでは、セルや行にコンテンツを貼り付けるときに具体的にその何を貼り付けるのかを指定することができます。

セルまたは行をコピーしたら、貼り付け先のセルを右クリックし、[条件付き貼り付け] を選択して [条件付き貼り付け] ウィンドウを表示させます。

どのようなオプションがあるかは、以下の表を参考にしてください。

オプション 動作
コピー元の値が貼り付けられます。コピー元のセルに数式が含まれている場合、このオプションを選択すると、その数式ではなく、その数式の結果が貼り付けられます。
書式 背景色、フォントの色、フォント スタイルなど、コピー元のセルの書式が貼り付けられます。
コピーされたセルへのリンク

コピー元のセルへのセル リンクが作成されます。このオプションを利用できるのは、適切な共有権限を持つユーザーで、なおかつコピー元のセルを含むシートとは別のシートが貼り付け先になっており、さらに貼り付け先の列にてセル リンクの使用が許可されている場合のみです。

シートをまたいだリンクの作成に関する詳細は、「セル リンク」をご覧ください。


オートフィルの使用

オートフィルは、特定のセルから値や数式を隣接している複数のセルに貼り付けるときに使用します。数式をオートフィルにてコピーすると、その貼り付け先に応じて数式のセル参照が自動的に調整されます。

ヒント: 特定のセルのすぐ上、すぐ下、またはその上下の 2 つのセルに同じ書式が設定されている場合、その書式は自動的にそのセルにも適用されます。この機能についての詳細は、「数式のオートフィルと形式」をご覧ください。

  1. 隣接する複数のセルにコピーしたい、値または数式が入っているセルをクリックします。

  2. そのセルの右下角にマウスオーバーし、カーソル アイコンを十字形にします。

  3. そのままセルの右下角をクリックし、隣接しているほかのセルにドラッグします。

    マウスをリリースした際に影響を受けるセルの範囲が点線で囲まれます。

  4. マウスをリリースすると、点線内のすべてのセルに、最初にクリックしたセルの値または数式が入力されます。
      
     

ヒント: 事前にシートにフィルターを適用してセルが連続しているようにすると、実際には連続していないセルにオートフィルでコピーすることができます。フィルターの使用に関する詳細は、「フィルターを使用してシートのデータの表示 / 非表示を切り替える」をご覧ください。