テンプレート: 独自のテンプレートの作成やソリューション センターのテンプレートの使用

プロジェクトをテンプレートから開始すると時間の節約になり、列名、列タイプ、条件付き書式ルールといった基本要素において一貫性を維持できます。このようにして標準化を図ると、複数のシートからロールアップ レポートやダッシュボードを作成する際に役立ちます。

このページの内容:


既成のテンプレートを使用

Smartsheet アプリ内のソリューション センターに、既成のテンプレートを豊富に取り揃えています。

Smartsheet ソリューション センター

シートを編集するのと同様に、既成のテンプレートをカスタマイズできます。たとえば、必要に応じてセル データの編集、列タイプの変更、添付ファイル/リンクの追加などを行えます。

新しいシートには元のテンプレートと同じ名前が付けられますが、必要に応じて名前を変更できます。(シート名の変更方法についての詳細は、こちらをご覧ください。)

Smartsheet ソリューション センターに今すぐアクセス

Smartsheet ソリューション センターを見つける

Smartsheet で作業している場合は、起動ツールから ソリューション センターへアクセスできます。

Smartsheet 起動ツール

 


独自のテンプレートを作成

どの既存のシートからでもテンプレートを作成できます。元のシートの列および条件付き書式のルールは常に新しいコピーに保存されます。 通知の設定に加え、行のデータ、手動の書式設定、添付ファイル/リンク、コメント、フォームといった特定のデータや書式設定のオプションを選択して含めることも可能です。

  1. テンプレートとして保存するシートを開きます。
  2. [ファイル] > [テンプレートとして保存] をクリックすると、[テンプレートとして保存] ウィンドウが開きます。
  3. テンプレートの名前と説明を入力します。
  4. [通知のオプション] および [データと書式設定のオプション] をクリックして、テンプレートに保存するオプションを指定します。

    列名と列のタイプのみを保持するには、[シートのデータと書式設定] のチェックボックスをオフにします。 
  5. [保存] をクリックします。

テンプレートは、元のシートの保存先と同じフォルダーまたはワークスペースに保存されます。必要に応じて、テンプレートを [ホーム] からドラッグ アンド ドロップしてほかのフォルダーまたはワークスペースに移動できます。

注:

  • 作成したテンプレートは、すべての Smartsheet ユーザーに公開されるソリューション センターからはアクセスできません
  • 作成したテンプレートは、作成したユーザーのみ閲覧・使用可能です。ほかのユーザーがアクセスできるようにするには、このページの「テンプレートを共有」をご覧ください。
  • テンプレートを直接編集することはできません。テンプレートを変更するには、元のシートを編集して、新しいテンプレートとして再度保存する必要があります。
  • テンプレートにはすべてのアラートとアクションのルールが保存されますが、(「連絡先リスト」列のユーザーではなく) 特定のユーザー向けに送信するよう設定されたルールの場合は、該当するメール アドレスが削除されます。テンプレートから作成した新しいシートのアラートとアクションのルールに、これらのメール アドレスを再入力する必要があります。

作成したテンプレートを使用

独自のテンプレートから新しいシートを作成するには:

  1. テンプレートを探します。

    作成したテンプレートは、元のシートの保存場所と同じフォルダーまたはワークスペースに保存されます。テンプレートを探すには、[メニュー] アイコン (Smartsheet の画面左上) > [ホーム] の順にクリックします。[ホーム] から、左パネルのフォルダーやワークスペースの名前をクリックします。
  2. テンプレート名をクリックします。
    テンプレートのプレビューが表示されます。
  3. 画面右下の [テンプレートの使用] ボタンをクリックすると、[テンプレートの使用] ウィンドウが表示されます。
  4. シートに名前を付け、テンプレートに保存されている機能のうち新しいシートに含めるもの (データと書式設定、添付ファイル/リンク、コメント、フォームなど) を選択します。別のフォルダーやワークスペースにシートを保存することもできます。
  5. [保存] をクリックします。

テンプレートを共有

テンプレートを個別に共有することはできませんが、共有されたワークスペースに移動することができます。Smartsheet のライセンス ユーザーで、そのワークスペースを管理者権限付きで共有されているユーザーであれば、あなたのテンプレートから新しいシートを作成できます。

詳細については、「ワークスペースのアイテムを管理」の「既存のアイテムをワークスペースへ移動」をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ