シートのコピーを新規として保存する


シートのコピーを作成するには、[新規として保存] メニューを使用します。

このメニューを使用すると、元のシートのおよび条件付き書式のルールは常に新しいコピーに保存されます。

また、以下を保存するオプションもあります。

  • 通知およびその他のルール
    • 共有設定
    • 通知およびアラートとアクションのルール (ルールの受信者およびアラートとアクションの権限設定)
       
  • データと書式設定オプション
    • シートのデータと書式設定
    • コメント
    • 添付ファイル/リンク
    • インバウンド セル リンク
    • シートのハイパーリンク (ほかのシートへのリンク)
    • 共有されたシート フィルター
    • フォーム

これらのオプションのメリットを詳しく知るには、このページの詳細情報をご覧ください。


シートのコピーを作成する

  1. [ファイル] > [新規として保存] を選択すると、[新規として保存] ウィンドウが開きます。
  2. 新しいシートの名前を入力します。
  3. [次の場所に保存] で、コピーしたシートの保存先となるフォルダーまたはワークスペースを選択します。
  4. クリックして [通知と共有を保持] や [データと書式設定を保持] のオプションを表示し、シートのコピーに保持するアイテムを選択します。

    このオプションのメリットを詳しく知るには、このページの詳細情報をご覧ください。
     
  5. [保存] をクリックします。

ヒント: [ホーム] タブからシートやレポートを閲覧している場合は、シート/レポート名を右クリックして [新規として保存] を選択してください。


詳細情報

通知と共有のオプション

共有: 設定した任意のシートの共有を保存します  (既定ではオフ)。

通知およびアラートとアクションのルール: 保存されたシートのコピーに関連するアラートとアクションのルールを保持します  (既定ではオン)。

ルールの受信者およびアラートとアクションの権限設定: ルールの権限設定を保持します  (既定ではオフ)。

注: 新しいシートのルールに有効な受信者がいない場合 (つまり、アカウントの権限設定または承認済みドメイン共有リストをもとにすると通知を受け取る人がいない場合)、シートの所有者には次のメッセージが送信されます: 「シートに対して設定されているアラートとアクションのルールが無効になりました。このシートの権限設定により、現在受信者に通知が送信されなくなっています。」

シートのルール権限設定を変更するには:

  1. メニュー バーの [アラートとアクション] > [アラートとアクションの管理] をクリックします。
    メニュー バー ​​​​
     
  2. [アラートとアクション] ウィンドウの右上にある [設定] アイコン [設定] アイコン をクリックし、権限レベルを変更します。

データと書式設定オプション

シートのデータと書式設定: セルに入力されている情報と手動で適用されている書式設定が含まれます。オフにすると、シートのコピーには列の名前とタイプは保持されますが、行はすべて空白になります。

コメント: すべての行とシートレベルのコメントが含まれます。

添付ファイル/リンク: すべての行とシートレベルの添付ファイル/リンクが含まれます。

セル リンク: インバウンド セル リンクのみが保持されます。オフにすると、シートのコピーにはセル データは保持されますが、リンクは解除されます。

シートのハイパーリンク: ほかのシートへのハイパーリンクをコピーします。オフにすると、シートのコピーにはセル データは保持されますが、リンクは解除されます。

シート フィルター: シート フィルターが含まれます。

フォーム: シートに追加されたあらゆるフォームが含まれます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ