フォームの表示と送信オプションの管理

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

シート所有者管理者レベルのシート共有権限を持つユーザーは、フォームを作成・編集することができます。フォームにアクセスできるユーザーなら誰でもフォームを使ってシートに情報を送ることができます。

Smartsheet では、フォームをカスタマイズすることができます。 フォームのレイアウト変更、Smartsheet ブランディングの表示/非表示、セキュリティ設定の追加などが可能です。

フォームを管理するには、以下の手順に従います。

  1. [フォーム] > [フォームの管理...] を選択します。
  2. カスタマイズするフォームを開きます。
  3. フォーム ビルダーを起動したら、[設定] タブを開きます。

このあと、 [設定] では以下の操作を実行できます。

  • フォームのレイアウトをカスタマイズする
  • フォームの非表示フィールドを表示する
  • フォームのフッターに Smartsheet のブランディングを表示する
  • フォームのセキュリティ設定を構成する
  • フォームへの入力が完了した後に、その送信者に対して表示する内容を設定する
  • シート上のどこに新しいエントリが入るかを指定する
  • ユーザーにフォームの入力内容のコピーを送信する

フォームのレイアウトをカスタマイズする

  1. [設定] タブの [テーマとブランド] セクションを開きます。
  2. 以下の選択肢からレイアウトを選択します。
    • 縦並び: ロゴ、タイトル、説明文、フォームを中央揃えで配置する場合は、このレイアウトを選択します。
    • 横並び: フォームの説明文が長い場合や、フォームのスクロール中も説明文が表示されるようにしたい場合は、このレイアウトを選択します。
    • プレーン: フォームを Web サイトに埋め込む場合に使用します。 このレイアウトでは、すべてのロゴ、色、書式設定がフォームから削除されます。

[色設定とロゴ] ウィンドウで、フォームの色とロゴを編集します

フォームでフィールドを表示する

フォームに非表示のフィールドがある場合、フィールド設定を変更すれば、そのフィールドを表示できるようになります。

  1. シートの上部で、[フォーム] > [フォームの管理] を選択します。
  2. [フォーム] ダイアログで、編集する必要のあるフォームを選択します。
  3. フォーム ビルダーに移動したら、変更対象のフィールドを選択します。

    この例では、クライアントのフィールドを選択して、[フィールド設定] ペインを開いています。
    フォーム ビルダーのフィールドを表示している画面
    画像の [Client Email] フィールドに注目してください。 フィールドがグレーで表示されている場合、そのフィールドは非表示です。 そのため、非表示かどうかを確認するために、すべてのフィールドを選択する必要はありません。
     
  4. 非表示トグルがオンになっている場合は、非表示トグルをオフに切り替えます。
    非表示トグルが有効になっているフィールド

フォームのフッターに Smartsheet のブランディングを表示する

Smartsheet ではこのオプションを既定で有効にしています。 Smartsheet のブランディングを削除するには、[フォームのフッターに Smartsheet のブランディングを表示する] をオフに切り替えます。

これにより、Smartsheet のブランディングが以下から削除されます。

  • フォーム フッター
  • フォーム確認フッター
  • モバイル Web フォーム

このオプションを無効にできるのは、ビジネス プランとエンタープライズ プランの契約者のみです。

フォームにセキュリティ設定を適用する

  1. フォーム ビルダーの [設定] タブで [セキュリティ] セクションに移動します。
  2. フォームに使用するセキュリティ設定をオンにします。


所属されている組織/団体のシステム管理者によって、お客様のアカウントに最低限のセキュリティが設定されている場合があります。 すべてのユーザーに、ここに掲載されているすべてのオプションが表示されるわけではありません。

セキュリティ設定の詳細

既定では、リンクを持つユーザーであれば誰でもフォームにアクセスできます。

[このフォームへのアクセス時にユーザーに Smartsheet へのログインを要求する] を使用する場合:

  • フォームにアクセスするユーザーは、自身の Smartsheet アカウントでログインする必要があります。
  • ユーザーには Smartsheet ライセンスは必要なく、有効なユーザー名とパスワードがあればアクセスできます。
  • Smartsheet アカウントを持っていないユーザーは、無料アカウントを作成してログインすれば、フォームにアクセスすることができます。

共有セーフ リストを用いてフォームへのアクセスをアカウント内のユーザーに制限する機能は、エンタープライズ プランでのみ利用可能です。

このオプションを使用する場合:

CAPTCHA を使用してスパムを減らす

reCAPTCHA は、疑わしいアクティビティを検出し、疑わしいボットに対抗します。 reCAPTCHA を有効にすることで、ユーザーにボットではないことを証明してもらうことができます。 ユーザーがエントリのコピーを受け取ることを選択すると、すべてのフォームで reCAPTCHA が自動的に有効になります。

エントリのコピーを送信したくない場合は、フォーム ビルダーの [エントリの電子メール送信] セクションで、そのオプションをオフにします。

中国のインターネット プラットフォーム上では、Invisible reCAPTCHA が中国によってブロックされています。 そのため、このオプションを有効にした場合、または [Web フォームのエントリのコピーを受け取る] を選択した場合、中国でのフォームの送信では問題が発生する可能性があります。

フォームへの入力が完了した後に、その送信者に対して表示する内容を設定する

  1. フォーム ビルダーの [設定] タブで、[フォーム送信後の動作] セクションに移動します。
  2. ドロップダウン リストから、適用するアクションを選択します。
    • 次の確認メッセージを表示する: エントリを受け取ったことを確認するメッセージをユーザーに対して表示したい場合は、このオプションを選択します。
      • 既定の確認メッセージは、「正常に完了しました。 回答がキャプチャされました (Success! We've captured your response)」です。 必要に応じて修正も可能です。

    • このフォームを別のエントリ用に再読み込みする: ユーザーが複数の回答を送信することが予想される場合は、このオプションを選択します。

    • 次のリンク先をユーザーに表示する: この機能は、フォームの回答を送信した後に、ユーザーに特定の Web サイトにアクセスしてもらう必要がある場合に使用します。
      このオプションを選択した場合、アクセス先の URL を入力する必要があります。

シート上のどこに新しいエントリが入るかを指定する

新しいエントリは、シートの上部または下部に追加できます。

  1. フォーム ビルダーの [設定] タブで、[新しいエントリが追加される場所] セクションに移動します。
  2. 新しいエントリを追加する場所を選択します。

複数の空白行の後にエントリが表示された場合は、それらの空白行を削除します。

Smartsheet では、特定の親行またはセルの下に新しいエントリを追加することはできません。

ユーザーにフォームの入力内容のコピーを送信する

  1. フォーム ビルダーの [設定] タブで、[エントリの電子メール送信] セクションに移動します。
  2. [フォーム エントリのコピーを電子メールで送信することを送信者に許可する] を選択します。
  3. メッセージをカスタマイズしたい場合は、既定のテキストに上書きします。

フォーム送信者のメール アドレスのプライバシー

ユーザーのメール アドレスは匿名です。 「作成者」列がある場合、フォームの所有者に対してその列に表示される値は「web-form@smartsheet.com」 となります。 ただし、Smartsheet のユーザーのみが回答を送信できるフォームの場合は、送信者のメール アドレスが反映されます。

電子メール送信機能に URL クエリ ストリングを使用する

固有リンク内で URL クエリ ストリングを使用すると、エントリのコピーを受け取るためのオプションがユーザーに対して既定でオンになります。 また、必要に応じてこの選択を解除することもできます。

URL クエリ リンクがあれば、ユーザーは [メール アドレス] フィールドに入力する必要はありません。

ただし、URL クエリ ストリングを使って、シート所有者や共同作業者へのフォーム確認メール送信を自動化することはできません。 新しいエントリが送信された際に電子メールによる通知を受け取りたい場合は、自動化されたワークフローをご利用ください。