複数の共同作業者との作業

複数のユーザーが同じシートで作業している場合は、通知されます。Smartsheet 上では以下のように表示され、作業中のユーザーやそのユーザーが行った変更について把握することができます。

  • アクティブ ユーザーのアイコン ([共有] ボタンの横)。  アクティブ ユーザーのアイコンが表示され、ほかのユーザーがシートを閲覧している、または作業していることが通知されます。アイコンをクリックすると、シートを閲覧または作業しているユーザーの連絡先情報が表示されます。

    [共有] ボタン近くのアクティブ ユーザーのアイコンを表示

  • ポップアップ メッセージ。アクションを起こすと、画面上部にポップアップ メッセージが表示される場合があります。 たとえば、ほかのユーザーが閲覧していたり、作業していたりするシートを開くと、メッセージが表示されます (自分が開いているシートをほかのユーザーが開いた場合も、同様のメッセージがその共同作業者に表示されます)。

    ポップアップ メッセージが表示され、共同作業者がシートの変更を保存したという通知を受け取った際には、[更新] をクリックします (自分が変更を保存していない場合は、まず [保存] するように指示されます。更新すると、自分が行った変更およびほかのユーザーが保存した変更を確認できるようになります)。

    更新プロンプト画面

ヒント: ほかのユーザーによる変更点を確認したい場合は、変更の強調表示機能を使うと便利です。変更の強調表示機能を使うと、変更が行われたセルに背景色が適用されます。詳細は、「変更の強調表示」をご覧ください。

同じセルの情報を 2 人のユーザーが変更した場合

2 人のユーザーが同じセルの情報をほぼ同時に変更した場合、最後に保存された変更がセルに表示されます。

変更はすべて記録され、セルの履歴で確認できます。変更を確認するには、セルを右クリック (Mac の場合は Ctrl + クリック) して [履歴の表示] を選択します。