複数の共同作業者との作業

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

同じシートで複数のユーザーが作業している場合、 Smartsheet に以下のものが表示されます。これにより、誰と作業しているか、変更が加えられたかどうかがわかります。

  • アクティブなユーザーの顔 (Active Faces) ([共有] ボタンの横)。 アクティブなユーザーの顔の画像 (またはプロファイルに写真がない場合はアイコン) は、他のユーザーがシートを表示または作業していることを警告します。 アイコンをクリックして、シートを表示または作業している人の連絡先情報を確認します。

    ROUND

  • ポップアップ メッセージ。 一部のアクションでは、Smartsheet ウィンドウの上部にポップアップ メッセージが表示されます。たとえば、他の誰かが表示または作業しているシートを開くと、メッセージが表示されます (他の共同作業者も、あなたも開いているシートを開いた時に同様のメッセージが表示されます)。

    ほかの共同作業者がシートへの変更を保存したことを警告するポップアップメッセージが表示されたら、[最新の情報に更新] をクリックします。 (未保存の変更がある場合には、変更を保存するかどうかを尋ねるメッセージがまず表示されます。 未保存の変更を保存してシートを最新の情報に更新すると、自分が行った変更とほかのユーザーによって保存された変更がシートに表示されます。)

ヒント: シートで他の人が何を変更したかを確認したい場合は、変更の強調表示を使用して行うことができます。 変更の強調表示により、変更されたセルに背景色が適用されます。 詳細については、「変更の強調表示」をご覧ください。

2 人のユーザーが同じセル内の情報を変更するとどうなるか

2 人のユーザーがほぼ同時に同じセルの情報を変更した場合、最後に保存された変更がセルに表示されます。

すべての変更の記録は、セルの履歴から確認できます。 変更を表示するには、セルを右クリックし (Mac の場合は Ctrl キーを押しながらクリック)、[履歴の表示] を選択します。