フォームのフィールドを編集または削除する

この機能を使用できるユーザー

役割タイプのアイコン シート所有者とシート管理者はフォームを作成し編集することができます。フォームへのアクセス権があるユーザーはフォームのエントリを送信できます。

プラン タイプのアイコン すべてのプラン。 フォームの作成および編集にはライセンスが必要です。 お試し版ユーザーはフォームを作成できますが、そのフォームは共有できません。 ライセンスの有無が不明な場合は、 「Smartsheet のプランとユーザー タイプを特定する」をご覧ください。

フィールドを並べ替えるには、フィールドの右上にある上下の矢印をクリックするか、フィールドを上下にドラッグ アンド ドロップします。 フォームのフィールドを並べ替えても、シート内の順序は変更されません。

フィールド選択
フォームの要素を 1 つ削除するには、マウスオーバーしてそのフィールドの右上のごみ箱アイコンを選択するか、フォームから左パネルへドラッグ アンド ドロップします。 フォームのフィールドをすべて削除または追加するには、左パネルの [すべて削除] または [すべて追加] ボタンをそれぞれ使用します。 これらの操作ではフォームからフィールドが削除されるだけで、対応する列がシートから削除されることはありません。 詳細については、「フォームへ要素を追加する」をご覧ください。

すべて削除、すべて追加

  1. メニュー バーの [フォーム] > [フォームの管理] をクリックして、フォーム マネージャーを開きます。
  2. フォーム エディターでは任意のフォームを選択して開くことができます。
  3. 中央のプレビュー パネルで要素を選択し、右パネルでそのプロパティを編集します。
  4. 各要素のプロパティを編集すると、中央のプレビューが変更を反映して更新され、最終的なフォームの表示内容を示します。

フィールド設定

フィールドのタイトル、表示、およびその他の設定を変更して、フォームを見やすく、記入しやすくします。

フィールド設定

フォームのフィールドに設定できるさまざまなプロパティの概要は、以下のとおりです。

プロパティ

使用目的

[列プロパティ] タイル

連絡先リストやドロップダウンの値など、列名、列タイプ、列プロパティを表示して編集します。

ラベル

フォーム フィールドの名前として列名またはカスタム ラベルのどちらを使用するかを選択します。

ヘルプ テキスト

フォーム フィールドの下に表示される説明または指示を追加します。

注: ヘルプ テキストにはハイパーリンクを含めることができます。

表示タイプ

列のタイプがテキストボックス、チェックボックス、ドロップダウン リスト、および記号の場合のみ。

これを使用して、フォームでの表示方法を指定します。

必須フィールド

フォームを送信するためには、必須フィールドを入力する必要があります。 必須フィールドを空白のままにすると、回答者にエラーが表示されます。

注: 条件付きロジックを追加したフィールドを必須に設定した場合、このフィールドは、回答者に表示される場合にのみ必須となります。

非表示フィールド

非表示フィールドはフォームに表示されませんが、シート内には表示されます。

ヒント: 回答者がフォームに入力しなくても、すべてのフォーム エントリで特定の列に特定の値が含まれるようにする場合は、非表示フィールドと既定値を併用します。 たとえば、新しいフォーム エントリのステータスを常に「オープン」に設定し、この値が回答者に表示および編集されないようにする場合は、ドロップダウン リストの既定値に「オープン」を選択した上で、[非表示] をオンにします。

既定値を指定していない場合は、フォームから非表示フィールドを削除できます。

既定値

フィールドの既定値を指定する場合に使用します。 フォームを開くと、この既定値が自動的に選択されます。この値は回答者が変更することができます。

 

ロジック

フォームに条件付きロジックがある場合、そのフォームを使用するユーザーが質問に回答した内容に基づいて特定のフィールドが表示されるので、回答内容に対応する質問のみに答えてもらうことができます。 詳細については、「条件付きロジックを使用してフォーム送信を合理化する」をご覧ください。

注: システム列をフィールドとしてフォームに含めることはできません。 ただし、システム列をシートに追加して、送信日時などの特定の情報を自動的に追跡することはできます。 この機能の詳細は、システム列を使用して行に情報を自動追加する方法に関する説明をご覧ください。