Microsoft Dynamics 365 Connector

The MS Dynamics 365 Connector empowers customer-facing teams to build their own flexible data workflows to get more done across teams. Use the Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 Connector to create workflows that sync information between Smartsheet and your Microsoft Dynamics 365 instance. The Connector provides real-time synchronization, which can save your team valuable time, and allows for a seamless handoff from sales to service. You can notify project teams when new products/projects are sold and automatically share key customer information to get them moving on implementation.

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 コネクタ

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 コネクタを使用して、Smartsheet と Dynamics 365 との間でデータを双方向に自動的に同期させましょう。 Smartsheet のレポートおよびダッシュボードに Dynamics 365 エンティティを組み込むと、営業案件から専門的なサービス デリバリーまでの流れをスムーズに進めやすくなります。

Microsoft Dynamics 365 コネクタはプレミアム機能です。 このサービスの機能およびメリットは、以下のページにてご確認ください。https://www.smartsheet.com/microsoft-dynamics

価格に関する詳細については、当社のセールスチームにお問い合わせください.

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 へのログイン

Smartsheet for Dynamics 365 をご購入いただくと、次の URL からログインし、コネクタを設定できます。

https://connectors.smartsheet.com/c/plugin/dynamics

ブラウザーの互換性については、「Smartsheet を使用するためのシステム要件」を参照してください。

コネクタの使用については、以下のヘルプ記事をご覧ください。

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 コネクタ: 管理者セットアップ

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 コネクタを使用すると、お使いの Microsoft Dynamics 365 インスタンスと Smartsheet との間で情報を同期できるワークフローを作成できます。 このコネクタを使用すると、リアルタイムでの同期が可能になるため、チームの貴重な時間を節約でき、また営業担当からサービス担当へのスムーズな引き継ぎも可能になります。 新しい製品やプロジェクトを販売できたことをプロジェクト チームに通知し、主要顧客の情報を自動的に共有して、プロジェクト チームがすぐに動けるようにしましょう。

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 コネクタは、プレミアム サービスとしてご購入いただけます。 価格およびご購入に関する詳細については、当社のセールス チームにお問い合わせください。

このページの内容:

  • コネクタへのサインイン
  • はじめる前に: 要件
  • Microsoft Dynamics 365 と Smartsheet とのコネクションのセットアップ
  • コネクタのワークフローの権限
  • ワークフローの作成と編集

コネクタへのサインイン

Smartsheet for Microsoft Dynamics 365 コネクタをご購入いただくと、以下の URL を使用してログインしたり、コネクタの同期ワークフローを作成したりすることになります。

https://connectors.smartsheet.com/c/plugin/Dynamics/login

はじめる前に: 要件

コネクタをセットアップするには、以下の権限が必要です。

  • Dynamics 365のシステム管理者セキュリティ ロール
  • Smartsheet のシステム管理者 (詳しくは、ユーザー タイプに関するヘルプ記事をご覧ください)

注: Smartsheet for Microsoft Dynamics CRM は、現時点では、クラウド インスタンスのみをサポートし、セルフホスト (オンプレミス) はサポートしていません。

Microsoft Dynamics 365 と Smartsheet との接続

  1. Web ブラウザーにてコネクタのログイン ページを開き、[Log In with Smartsheet (Smartsheet でログイン)] をクリックします。
  2. Smartsheet アカウントへのアクセスを許可するように求められたら、[許可] をクリックします。
  3. ページ左上のメニュー アイコンをクリックし、[アカウント管理] を選択します。
    アカウント管理
     
  4. [Register New Dynamics organization (新規 Dynamics 組織の登録)] をクリックします。

    [Register New Organization (新規組織の登録)] メニューが表示されます。

    Dynamics の新規組織登録
     
  5. Dynamics 365 コネクションの名前を入力します。
  6. Dynamics 365 インスタンスのホームページの URL を入力します。 (例: https://yourdomain.crm.dynamics.com)
  7. Dynamics インスタンスに使用している API URL を入力します。 (例: https://yourdomain.api.crm.dynamics.com)
  8. Microsoft Dynamics 365 アカウントにログインします (まだログインしていない場合)。

    Microsoft Dynamics サインイン画面

おめでとうございます! これで完了です。 この時点でアカウント管理ページが開いているはずです。ダッシュボードに戻るには、コネクタ上部の Smartsheet + Microsoft ロゴをクリックします。 ダッシュボード ビューには、Smartsheet と 今接続した Microsoft Dynamics 365 インスタンスとの間のワークフローを作成したり、管理したりするために必要なツールがすべて揃っています。

Microsoft Dynamics 365 コネクタでの権限

Smartsheet for Microsoft Dynamics コネクタでは、すべてのライセンス ユーザーに以下の権限が付与されています。

  • ワークフローの作成
  • 所有しているワークフローの編集
  • 全員のワークフローの閲覧
  • 全員のワークフローの無効化

ライセンス ユーザーできないことは、以下のとおりです。

  • 他のユーザーのワークフローの編集
  • 他のユーザーのワークフローの有効化または実行

コネクタ ワークフローはアプリケーション固有の権限を尊重します

コネクタは、Microsoft Dynamics 365 と Smartsheet アプリケーションで許可された権限を尊重します。 このため、コネクでは両方のアプリケーションでそのユーザーに付与された権限に従って、データの読み取り、書き込み、更新、および削除を行うことができます。
たとえば、コネクタでワークフローを作成した人が Dynamics 365 アプリケーションで特定のエンティティのデータを編集する権限を持っていない場合、作成したワークフローでコネクタを介してそのエンティティのデータを編集できません。

ワークフローの作成と編集

コネクタのセットアップが完了しました。2 つのシステム間の同期プロセスの詳細については、「ワークフローの作成と編集」に関する記事を参照してください。