セル リンク: データの整合性を統合または維持する

適用対象

Smartsheet

セル リンクは、複数のシートの情報を統合する場合に役立ちます。 セル リンクを使用すると、ロールアップ シートを作成したり、プロジェクト間の日付の依存関係を追跡したり、何度も再入力せずに複数のシート全体で値を最新の状態に保つことができます。

リンクはセル レベルでのみ実行できます。 シート全体、列、または行をリンクすることはできません。 データを含むまたは以前データを含んでいたセルのみ、リンク先シートとリンク可能です。 セルにハイパーリンクセル リンクの両方を含めることはできません。

セル リンクには次の 2 つのタイプがあります。

  • セルのインバウンド リンクは、別のシートのセルから値を取得します。

    インバウンド リンクを含むセルはそのリンクの「リンク先セル」であり、リンク先セルを含むシートは「リンク先シート」です。 対象セルは、1 つのインバウンド リンクのみを持つことができます。  リンク先セルは、セルの右側の水色の矢印で示されます。
     
  • セルがアウトバウンド リンクを含む場合、そのセルの値が別のシートのセルを更新します。

    アウトバウンド リンクを含むセルはそのリンクの「元のセル」であり、元のセルを含むシートは「元のシート」です。 元のセルは、複数の対象セルにリンクできます。 元のセルは、セルの右下にある灰色の矢印で示されます。

インバウンド リンクまたはアウトバウンド リンクのシート名を表示するには、リンクされたセルを選択します。

値がリンクされているシートにアクセスするには、リンクされたセルを選択し、表示されるテキストの上にカーソルを合わせ、シートへのリンクをクリックします。

インバウンド リンクまたはアウトバウンド リンクを削除するには、表示される情報の上にカーソルを合わせ、削除リンクをクリックします。 

インバウンド セル リンクを作成する

セル リンクを作成するには、少なくとも元のシートの閲覧者権限とリンク先シートの編集者権限が必要です。

  1. リンク先となるシートを開きます。
  2. セルをクリックし、ツールバーの [セル リンク] をクリックして、セルのリンク フォームを表示します。

    [別シートのセルをリンク] フォーム
  3. フォームの左側の [シートの選択] で、元のセルを含むシートを選択します。
    ヒント: シートを検索する必要がある場合は、検索バーを使用します。
     
  4. フォームの右側で参照するセルを選択し、[リンクの作成] をクリックします。
    参照先セルからのリンクが作成され、リンク先セルの右側に青い矢印が表示されます。

セル リンクを効果的に使用するためのヒント

インバウンド リンクを作成すると、元のシートにアウトバウンド リンクが自動的に作成されます。

複数のセルを選択して各セルにリンクを作成できます:

  • リンク先シートのリンク先セルは元のシートと同じ順番で表示されます。
  • このアクションを行うと、リンク先セルに現在含まれるデータはすべて上書きされます。

同じ元のシートから一度に 500 セルまでのリンクを作成でき、リンク先シートには最大 20,000 個のインバウンド リンクを設定できます。


リンクを編集または削除する

シート所有者と、編集者または管理者のアクセス権限を持つ共同作業者は、セル リンクを編集または削除できます。

インバウンド リンク

インバウンド リンクをダブルクリックし、セル リンク フォームで新しい元のセルを選択してインバウンド リンクを編集できます。

セルまたはセルのグループからインバウンド リンクを削除するには:

  1. インバウンド リンクを含むセルをクリックします (またはクリックしてドラッグし、セルのグループを強調表示します)。
  2. 右クリックして [リンクの削除] を選択します。

    または、各セルを選択して表示される削除リンクをクリックすることで、一度に 1 つずつリンクを削除できます (削除リンクを表示するには、[Linked in to (リンク先)] メッセージの上にカーソルを合わせる必要があります)。 または、インバウンド リンクのあるセル (またはセルのグループ) をクリックしてから [Backspace] キーを押してリンクを削除します。

アウトバウンド リンク

アウトバウンド リンクは 1 つずつ削除する必要があります。 アウトバウンド リンクを削除するには:

  1. アウトバウンド リンクを含むシートから、元のセルを選択します。
  2. リンクされたセルの上にカーソルを置くと、削除リンクが表示されます。
    リンクを削除する
     
  3. リンクの [削除] をクリックします。

注: リンクされたセルを含むシート行を削除すると、セル リンクに影響します。 元のセルを含む行を削除すると、リンク先シートのセル リンクが壊れます。 リンク先のセルが含まれる行を削除すると、元のシートからリンクが削除されます。


条件付き貼り付け機能を使用してリンクを作成する (元のシートから開始する)

リンク元のシートから作業を始める場合、または複数のリンク先シートに同じ元のセルへのリンクを作成する場合は、条件付き貼り付けを使用してください。

条件付き貼り付け機能を使ってリンクを作成するには:

  1. 元のシートを開き、セルまたはセルの範囲をコピーします (右クリックまたはキーボード ショートカットを使用します)。
  2. リンク先シートを開き、リンクを作成するセルをクリックしてから、右クリック (Mac ユーザーの場合は [Ctrl] キー + クリック) して [条件付き貼り付け] を選択し、条件付き貼り付けフォームを表示します。
    条件付き貼り付け
  3. [コピーしたセルにリンク] オプションを選択し、[OK] をクリックします。 選択したセルからコピーしたセルへのリンクが作成されます。

    注: 空白の行あるいはコピー後に削除したセルにリンクを作成することはできません。
     
  4. 必要に応じてステップ 2 と 3 を繰り返し、別のシートにコピーしたセルにほかのリンクを作成します。

リンクが使用できないセルのタイプ

添付ファイル/リンクまたはディスカッション列にはセル リンクを作成できません。

プロジェクト/ガント シートの依存関係が有効な場合、そのシートの次のセル タイプにはインバウンド リンクを作成できません。

  • 終了日
  • 先行タスク
  • 親ロールアップ (開始日、終了日、期間、完了率)
  • 依存関係のある開始日

ただし、期間列および開始日列にはリンクを作成できます (その行に先行タスクが存在しない場合)。 終了日は自動的に計算され、リンク作成後に先行タスクを追加できるようになります。

次の場合、インバウンド リンクのあるセルは編集できません。

  • 公開済みシートから
  • 更新リクエストから
  • Smartsheet モバイル アプリから
  • Smartsheet タブレット アプリから
  • レポートから
  • 編集ウィンドウから