シート、レポート、Web サイトへのハイパーリンクを作成する

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

セルにハイパーリンクを作成すると、シートで作業しているユーザーは、関連する Web サイトや他の関連する Smartsheet アイテムにすばやく移動できるようになります。

注: ハイパーリンクの作成は、別のシートのセルを参照できるようにする「セル リンク」機能とは異なります。 セル リンクの詳細は、「セルリンク: データの整合性を統合または維持する」を参照してください。

セルにハイパーリンクを作成する

  1. 任意のセルを右クリックし、[ハイパーリンク] を選択します。

    ハイパーリンク ウィンドウが表示されます。

    ヒント: セルを選択し、キーボード ショートカットの Ctrl + K (Macの場合は Command + K) を使用してハイパーリンク ウィンドウを開くこともできます。

  2. [URL へのリンク] または [ほかの Smartsheet シートへのリンク] をオンにします。

    • URL へのリンク: このオプションを選択した場合、リンクさせる Web サイトの URL を入力します (例: abcwebsite.com)。 Smartsheet では自動的に「http://」を追加します。

      注: URL に使用できる文字数は 900 文字までです。 内部サーバー (Microsoft SharePoint サーバーなど) へのリンクはサポートされていません。

    • ほかの Smartsheet シートへのリンク: このオプションを選択した場合、. [シートを開く] ウィンドウが開きます。 リンク先のシートを選択し、[OK] をクリックします。

      注: 公開済みシートには、シート リンクは表示されません。 シートを公開してアクセス可能にするには、そのシートの公開済み URL にリンクさせることによってのみ実現できます。

  3. [表示するテキスト] フィールドでテキストの入力または編集を行います。

    注: ほかの Smartsheet シートへのリンクを選択している場合、このフィールドは必須です。 [URL へのリンク] をオンにした場合、このフィールドに何も入力しないと、入力した URL が表示されます。

  4. [OK] をクリックします。

セルのテキストが、指定した Web サイトまたはほかのシートへのライブ リンクとなります。

注: セルへ直接入力した URL も、クリック可能なライブ リンクとして表示されます。

ハイパーリンク URL と表示するテキストを編集する

表示するテキストまたはリンク自体を変更する必要がある場合:

  1. セルを右クリックして、[ハイパーリンク] を選択します。
  2. リンクに必要な変更を加えて、[OK] をクリックします。

ハイパーリンクの削除

セルを空白のままにしてハイパーリンクと表示するテキストを削除するか、リンクのみを削除して表示するテキストを保持することができます。

ハイパーリンクと表示するテキストを削除する

リンクと関連する表示するテキストの両方を完全に削除するには (セルを空白のままにします):

  1. ハイパーリンクを含むセルを選択します。
  2. キーボードで Delete (または Backspace) キーを押します。

ハイパーリンクを削除し、表示するテキストを保持する

ハイパーリンクは削除したいが、表示するテキストはセルに残したい場合:

  1. ハイパーリンクを含むセルを選択します。
  2. キーボードの Ctrl + C (Mac の場合 Command + C) を押します。
  3. ハイパーリンクを含むセルを右クリックし、[条件付き貼り付け] を選択します。

    [条件付き貼り付け] ウィンドウが表示されます。
     
  4. [値] を選択します。
  5. [OK] をクリックします。