適用対象

Smartsheet

機能

この機能を使用できるユーザー

シートの所有者と、シートへの編集者権限または管理者権限を持つ共同作業者は、タスク バーの色を手動で変更できます。

タスク バーの色の変更

好みに応じてタスク バーの色を変更できます。

PLANS

  • Smartsheet

権限

シートの所有者と、シートへの編集者権限または管理者権限を持つ共同作業者は、タスク バーの色を手動で変更できます。

タスク バーは、ガント ビュー、カレンダー ビュー、タイムライン ビューでは水平方向に、カード ビューではカードの左側に縦向きで表示されるバーです。 

Brandfolder Image
timeline view

タスク バーの色を変更する

タスク バーは、ビューによって異なる、個別のガント バー、カレンダー イベント バー、タイムライン アイテム (バーまたはマイルストーン)、カードで表示される縦向きのカラー バーのことです。

レポートでタスク バーの色を変更することはできません。レポートのタスク バーの色には、元のシートのタスク バーの色が反映されます。 

ガント チャートまたはカレンダー ビュー

  1. タスク バーを右クリックします。 
  2. ガント ビューまたはカレンダー ビューの場合は、[色設定] を選択してカラー パレットを開きます。 
  3. 目的の色を選択します。そのタスク バーの色が即座に保存されます。 

カード ビュー

カード ビューの場合は、カードの左端の色を選択します。カラー パレットが即座に表示され、必要な色を選択できます。 

タイムライン ビュー

タイムライン ビューの場合は、ガント ビュー、カレンダー ビュー、またはカード ビューに切り替えて、そのビューで変更を行います。 

タスク バーを編集するためのその他のヒント

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ