Smartsheet の 10,000ft パネルの設定

この機能を使用できるユーザー

権限要件アイコン Smartsheet と 10,000ft の両方のライセンスをお持ちのユーザーは、10,000ft パネルを使用できます。 最初のアカウント接続を設定するには、Smartsheet システム管理者と 10,000ft の管理者ユーザーが必要です。

Smartsheet と 10,000ft のユーザー アカウント タイプの詳細については、「サブスクリプションの管理 (10,000ft)」および「ユーザー タイプと権限 (Smartsheet)」を参照してください。

使用可能プラン アイコン アクティブなビジネス、エンタープライズ、またはプレミアの Smartsheet プランと 10,000ft のビジネス プランをお持ちのお客様は、10,000ft パネルをご利用いただけます。

注: Smartsheet チーム プランは対象外です。 新規購入または既存プランへのアップグレードについては、セールス チームにお問い合わせください。

10,000ft パネルを使用する際、さまざまなアクションを実行するために必要な権限とユーザー タイプについては、以下の表を参照してください。

アクション

Smartsheet の要件

10,000ft の要件

アカウント レベルの接続を設定する

Smartsheet システム管理者

10,000ft ライセンス ユーザー

10,000ft 管理者

シートをプロジェクトに接続する

Smartsheet ライセンス ユーザー
シートの所有者または管理者

10,000ft ライセンス ユーザー

10,000ft のプロジェクト マネージャーまたは管理者

パネルを表示し、リソースを更新

Smartsheet ライセンス ユーザー
シートの所有者、管理者、または編集者

10,000ft ライセンス ユーザー

10,000ft のプロジェクト マネージャーまたは管理者

プロジェクトにリソースを提供

Smartsheet のライセンス ユーザーまたはライセンスなしユーザー (10,000ft に一致するメール アドレスを持つ) 注: 無料アカウントの共同作業者はサポートされません

10,000ft のライセンス ユーザーまたは管理対象リソース (Smartsheet に一致するメール アドレスを持つ)

10,000ft のアカウントを設定する方法については、「アカウントの設定」を参照してください。

Smartsheet アカウントの設定方法については、「グローバル アカウント設定の管理」を参照してください。

Smartsheet アカウントと 10,000ft アカウントを接続する

アカウントの接続

10,000ft パネルを使用するには、最初にアカウント接続を承認する必要があります。 Smartsheet と 10,000 ft のアカウントの接続は、Smartsheet のシステム管理者と 10,000ft の管理者の両方を兼ねているユーザーであれば、以下の手順で行うことができます。

  1. 10,000ft にログインします。
  2. [設定] > [アカウント設定] に移動します。
  3. [Smartsheet に接続] ボタンを選択します。
  4. Smartsheet システム管理者の資格情報を使用してログインし、Smartsheet アカウントへのアクセスを許可します。

お試しアカウントを使用している場合は、Smartsheet アカウントの組織名が設定されていることを確認してください。

Smartsheet による 10,000ft へのアクセスを許可することに同意すると、ユーザーは 10,000ft パネルの使用を開始できます。

Smartsheet の 10,000ft パネルは、10,000ft のサンドボックス環境ではサポートされていません。

10,000ft プロジェクトへの接続

10,000ft プロジェクトに接続する

  1. Smartsheet で、依存関係を有効化してプロジェクト シートを作成または開きます。 詳細については、「依存関係の有効化および先行タスクの使用」を参照してください。
    注: シートに必要な列が追加されていることを確認します。 必要なのは次の列です。 開始日、終了日、割り当て先、% 割り当ての列
  2. プロジェクト設定を開き、10,000ft のリソース管理を有効にして、[割り当て済みリソース] 列と [% 割り当て] 列がマッピングされていることを確認します。 詳細は、「プロジェクト設定の変更」をご覧ください。
    ヒント: プロジェクト設定に簡単にアクセスするには、パネルのメニュー アイコン 縦長の 3 ドット メニュー アイコンを選択してから、[プロジェクト設定の編集] を選択します。
  3. 右のレールにある青い風船のアイコンをクリックし、[10,000ft にログイン] を選択して、10,000ft のアカウントを承認します。
  4. 承認されたら、パネルを使用して新しい 10,000ft プロジェクトを作成するか、既存のプロジェクトに接続します。 新しいプロジェクトの詳細を追加するか、既存のプロジェクトを選択したら、[接続] をクリックします。

プロジェクト シートを 10,000ft のプロジェクトに接続したら、ユーザーの割り当てを開始する準備が整います。 詳細については、「Smartsheet の 10,000ft パネルを使用したプロジェクト リソースの管理」を参照してください。

10,000ft プロジェクトの接続を切断する

シートをプロジェクトから切り離す必要が生じた場合や、同じシートを使って別の 10,000ft プロジェクトに接続したい場合は、次の手順に従ってください。

  1. 右のレールにある青い風船のアイコンをクリックすると、10,000ft パネルが開きます。
  2. パネルの左上にあるメニュー アイコン縦長の 3 ドット メニュー アイコン を選択します。
  3. [10,000ft プロジェクトの接続を切断] を選択します。
  4. 新しいプロジェクトを作成するか、別の既存のプロジェクトに接続します (オプション)。

10,000ft の認証を取り消す

10,000ft パネルで使用している 10,000ft アカウントを変更する必要がある場合 (例: 同じ組織で複数の 10,000ft アカウントを使用している場合)、現在のアカウントを取り消して、別のアカウントを再承認できます。

  1. [設定] > [サインアウト] をクリックして、現在の 10,000ft アカウントからログアウトします。
  2. Smartsheet で、右のレールにある青い風船のアイコンをクリックすると、10,000ft パネルが開きます。
  3. パネルの左上にあるメニュー アイコン縦長の 3 ドット メニュー アイコン を選択します。
  4. [10,000ft の取り消し] を選択します。
  5. [10,000ft にログイン] を選択して、他の 10,000ft のアカウントを承認します。