@ 記号で誰かをタグ付けする

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

誰かを会話にすばやく追加するには、@メンションすることができます。コメントに @ (例: @sally.smart@smartsheet.com) を入力して、その人物をタグ付けします。 タグ付けされたユーザーには、シートのコメントへのリンクが記載された通知が送信されます。

コメントの受信者は、自分の通知設定に基づいて通知を受信します。 通知設定の詳細情報は、Smartsheet からの通知の受信方法の設定に関する記事をご覧ください。

注: シートを共有していない人に @メンションをすると、シートを共有している人だけが @メンション通知を受け取ることを示すメッセージを受け取ります。 コメントはシートを共有しているかどうかに関係なく追加されますが、共有されている場合にのみ通知が送信されます。

この機能を使用できるユーザー

権限要件アイコン 対象のシートに対する所有者、管理者、または編集者権限を持つユーザーは、コメントの作成や返信ができます。 そのシートの @メンション コメントに含まれているという通知を受け取るには、シートを共有されている必要があります。


電子メールから直接 @メンションに返信する

@メンションを使用して誰かがあなたにコメントを投稿すると、次のいずれかのオプションを使用してコメントに直接返信できます。

  • オプション 1: [Smartsheet で返信] ボタンを選択する
    新しいブラウザー タブでシートが開きます。 会話パネルにコメントが表示され、直接返信できます。
  • オプション 2: 電子メール メッセージに直接返信する

電子メールに返信すると、Smartsheet のコメントへの返信が作成され、@メンション通知で送信者に通知されます (返信先のメール アドレスが、「Smartsheet Conversation」という宛先で notification++[unique conversation key]@reply.smartsheet.com となります)。

注:

  • 権限が閲覧者として設定されていて、@メンション電子メールを受信した場合、メールに返信してコメントを作成することはできません。 シートにコメントを作成する権限がある場合のみ、電子メールから返信できます。
  • 受信したコメントはテキストとしてのみ表示されます。
  • 電子メール メッセージのすべての添付ファイルは含まれません。
  • 各ユーザーの通知設定により、通知の受信方法が異なります。 通知設定の詳細情報は、Smartsheet からの通知の受信方法の設定に関する記事をご覧ください。

@メンション電子メールのコメントに関する問題のトラブルシューティング

@メンション機能によって生成された電子メール メッセージに返信するときにエラーが発生する可能性のある状況を、次に示します。

コメントに返信の一部として元のメッセージが含まれている

特定の電子メール クライアントは、返信から元のメッセージを除外するように最適化されていません。 この機能では、次の電子メール クライアントの利用を推奨します。

Microsoft Outlook Web アプリ
Microsoft Outlook for Office 365 (PC) - 16.0.12130 以上
Microsoft Outlook (Mac) - 16.31 以上
Gmail Web アプリ
Microsoft Outlook (iOS) - 4.9.0 以上
Microsoft Outlook (Android) - 4.0.65 以上
Gmail クライアント (iOS) - 6.0.191006 以上
Gmail client (Android) - 2019.10.20.278647676

他の電子メール クライアントからの返信は Smartsheet でコメントとして表示されますが、作成された返信の一部として元のメッセージが含まれる場合があります。 送信する前に、返信の元のメッセージを削除してください。

Smartsheet への返信が返送される

この機能を使用するには、トランスポート レイヤー セキュリティ (TLS) で保護された接続を介して返信を送信し、電子メール クライアントから Smartsheet へのトランスポートでデータが保護および暗号化されるようにする必要があります。 @メンションに返信して電子メールからコメントを作成できるようにするには、IT チームに依頼して、電子メール サーバーの TLS を有効にする必要があります。

返信してもコメントがシートに追加されなくなった

これは、@メンションの電子メール通知に 5 回以上返信した場合に発生します。 プラットフォームの潜在的な悪用を防ぐために、1 件の @メンション通知に対してユーザーが行うことができる電子メール返信の回数には制限があります。 この制限に達したら、電子メールで会話を続ける前に、Smartsheet で返信するか、新しい @メンション コメントを作成する必要があります。

電子メールの有効期限が切れている (30 日以内に返信しなかった)

@メンションから送信される通知メールへの返信には、30 日間の有効期限が設定されています。 30 日間の有効期限を超えて返信しようとすると、返信は拒否されます。 会話を再開するには、新しい @メンション コメントを作成する必要があります。

意図した受信者以外の人から返信が送信された

誰かが @メンション通知に、@メンションされた電子メールとは異なるメール アドレスから返信しようとすると、コメントは作成されず、エラーを受信する場合があります。 セキュリティ上の理由から、@メンション機能を介して生成されたメールには、@メンションされた人のみが返信できます。

コメントが 10,000 文字を超えている

コメントにテキストがない場合、電子メールの返信コメントの制限 (10,000 文字) を超えている可能性があります。

電子メールの添付ファイルがコメントに含まれていない

@メンションのメール返信は、添付ファイルをサポートしていません。 コメントに添付ファイルを含める場合は、シートを開いて直接添付する必要があります。