Smartsheet からの通知方法の設定

Smartsheet の「通知」機能を利用すると、電子メール、通知センター、およびモバイル プッシュ機能経由でメール通知を受け取り、どこにいても重要な更新やタスクに関する情報を入手して、アクションを起こすことができます。

通知方法を指定する

通知の受け取り方法を変更するには、デスクトップ ブラウザーまたはモバイル デバイスから「個人用の設定」を変更します。 どのデバイスから変更をしても、変更後の設定はすべてのデバイス上に対して保存されます。

デスクトップ ブラウザー

デスクトップ ブラウザーのアプリケーションから通知設定を変更するには:

  1. [アカウント] > [個人用の設定] をクリックすると、 [個人用の設定] ウィンドウが表示されます。
  2. [個人用の設定] ウィンドウで、[通知] を選択します。
  3. [電子メール] チェックボックスと [モバイル プッシュ] チェックボックスをオン/オフにして、特定のアラートやアクション (シート変更通知、リマインダー、承認リクエスト、更新リクエスト) の通知方法を設定します。また、自分が行った変更に対して通知を受け取るかどうかも設定できます。 (アラートとアクションの通知は、常に通知センターに表示されます。このオプションを無効にすることはできません。)

iOS 用の Smartsheet

iOS アプリ用の Smartsheet では、通知は既定で有効になっていません。 [通知] タブを初めてタップすると、プッシュ通知を有効にするよう求められます。 [有効化] > [Allow (許可)] をタップして、アプリによるプッシュ通知送信を承認してください。

モバイル形式の「許可」

[Don't Allow (許可しない)] をタップしても、以下の手順に従えば、後でいつでも通知を有効にできます。

iOS 用の Smartsheet から通知設定を変更するには:

  1. アプリの [ホーム] タブで、[設定] iOS の設定 > [プッシュ通知] をタップします。
  2. [プッシュ通知] 画面から、通知の受け取り方法のオン/オフ スイッチを切り替えます。

    注: [Don't Allow (許可しない)] をタップしたり、設定アプリで通知を無効にしたりした場合は、設定アプリから通知を有効にしないと、ほかの通知オプションを指定できません。 

    このような場合に、通知の受け取りを有効にして受け取り方法を指定するには、[設定アプリに移動] をタップし、設定アプリから通知を有効にしてください。 これで、iOS 用の Smartsheet アプリの [プッシュ通知] 画面に戻って、通知オプションを指定できるようになります。

    iOS 設定アプリに移動

   3. [保存] をタップします。

以上で完了です。通知方法を変更したい場合は、同じ手順に従えば、いつでも設定を調整できます。

Android 用の Smartsheet

Android 用の Smartsheet では、通知は既定で有効になっていません。 Android 用の Smartsheet から通知設定を変更するには:

  1. アプリの [ホーム] 画面で、[その他] Android の [その他] > [設定] をタップします。
  2. [設定] 画面で、[プッシュ通知] を選択します。

    Android のプッシュ通知
     
  3. [プッシュ通知] 画面から、通知の受け取り方法のオン/オフ スイッチを切り替えます。

以上で完了です。通知方法を変更したい場合は、同じ手順に従えば、いつでも設定を調整できます。