起動ツールでプレミアム アプリとテンプレートにアクセスする

適用対象

Smartsheet

Smartsheet の起動ツールを使用すると、Smartsheet のメニューから、プレミアム アプリ や Smartsheet ソリューション センターなどの他のリソースに簡単にアクセスできます。 Smartsheet ウィンドウの左下に起動ツールがあります。
  

起動ツールからアプリを選択すると、常に新しいブラウザー タブが開きます (ソリューション センターは同じタブで開くことに注意してください)。

起動ツールに期待するアプリが表示されない場合は、「アプリと統合を手動で確認、管理、ログインする」を参照してください。 Smartsheet プレミアム アプリについては、Smartsheet セールス担当者までお問い合わせください。

起動ツールからアクセスできるもの

以下の表に、起動ツールから開くことができるアプリと統合を示します。

注: プレミアム アプリは、プランに含まれている場合にのみアクセスできます。Smartsheet プレミアム アプリの詳細については、Smartsheet セールス担当者までお問い合わせください。

アプリまたは統合 説明
 Calendar App

Smartsheet データを使用して、柔軟でカスタマイズと共有が可能なカレンダーを作成できます。

詳細情報 >

センター オブ エクセレンス*

オンデマンドのバーチャル トレーニング ライブラリを使用して、最高の仕事をするために必要なスキルを開発し、強化することができます。

詳細情報 >

Control Center*

プログラムの全ライフサイクルとプログラムの一部であるすべてのプロジェクトおよびプロセスを管理できます。

詳細情報 >

DataMesh

シート間で lookup 機能を使用できるようにし、データの一貫性をサポートします。

詳細情報 >

Data Shuttle

 

Smartsheet Data Shuttle を使用すると、CRM、ERP、データベースなどのエンタープライズ ソフトウェア システムから Smartsheet に 直接データを自動的にインポートできます。 CSV、Excel、または Google シートにダウンロードできるシステムであれば、Smartsheet にアップロードすることができます。 Data Shuttle を使用して、Smartsheet シートまたは外部クラウド ソースへの添付ファイルとしてデータをオフロードすることもできます。

Smartsheet.gov ユーザーはデータのアップロードのみが可能です。

詳細情報 >

Dynamic View

 元のアイテムを共有せずに、シートまたはレポートのセクションのみを共有できます。

詳細情報 >
Pivot App

シートまたはレポートに保存したデータを要約して動的に更新します。

詳細情報 >

ソリューション センター

Smartsheet テンプレートとプレミアム ソリューションをご覧ください。

詳細情報 >


*注: これらのアプリケーションを起動ツールに表示したままにするには、センター オブ エクセレンス、Control Center、Data Shuttle に定期的に (約7日ごとに) 手動でログインする必要がある場合があります。 これを行う方法については、「アプリと統合を手動で確認、管理、ログインする」をご覧ください。