左パネルからアイテムへのアクセスや整理を行う

左パネルを使用すれば、必要なときに重要なシート、レポート、またはダッシュボードにすばやくアクセスできます。

Smartsheet 画面左上の [メニュー] アイコンをクリックすると、左パネルが表示されます。

メニュー アイコン

利用頻度の高いアイテムに左パネルからアクセスする方法はカスタマイズが可能です。その際に利用できる機能を以下にご紹介します。

キーボード ショートカットを使用してブラウザーの新しいタブにてアイテムを開く (Google Chrome)

  1. 左パネルにて開きたいアイテムを特定します。
  2. Ctrl + Enter (Windows) または Command (Mac) を押しながら、アイテムをクリックします。

ディレクトリでアイテムを整理する、またはアイテムにアクセスする

[ホーム] には、ユーザーが所有または共有されているすべての Smartsheet アイテムが含まれています。ここでは Smartsheet アイテムをフォルダーやワークスペースにまとめて、整理することができます。 

ワークスペースの詳細については、「ワークスペースのアイテムを管理」を参照してください。

最近アクセスしたアイテムの特定や管理を迅速に行う

[最近のアイテム] を選択すると、直近でアクセスした Smartsheet アイテムが表示されます (最大で 20 個のアイテムがリスト化されます)。

最近のアイテムのパネル

後でアクセスしやすいよう重要なアイテムをピン留めする

[最近のアイテム] にて、アイテムをマウスオーバーし、ピンピン アイコン アイコンをクリックすると、そのアイテムがパネルのトップにピン留めされます。ピン留めできるアイテムは最大で 20 個です。 

注: [最近のアイテム] に表示されるアイテム数は最大で 20 個です。そのため [最近のアイテム] に 20 個ピン留めすると、それ以上のアイテムはパネルに表示されなくなります。

ピン留めしたアイテムをマウスオーバーし、そのアイテムの隣にある [ピン留めを外す] アイコンをクリックすると、そのアイテムのピン留めが解除されます。

ピン留めを外す
ピン留めしたアイテムは、ピン留めを設定した順に表示されます (直近にピン留めしたアイテムが一番上に表示されます)。

注: ピン留めを外しても、[最近のアイテム] からは削除されません。またそのアイテムが削除されることも、そのアイテムにアクセスできなくなることもありません。自らが所有または共有されているアイテムには、いつでも [ホーム] からアクセスできます。

最近のアイテムから削除する

[最近のアイテム] からアイテムを削除するには、リスト内にてそのアイテムを右クリックし、[最近のアイテム リストから削除] を選択します。

注: [最近のアイテム] から削除しても、そのアイテムが削除されることも、そのアイテムにアクセスできなくなることもありません。 自らが所有または共有されているアイテムには、いつでも [ホーム] からアクセスできます。

よくアクセスするアイテムをお気に入りに追加する

Smartsheet アイテムを開き、そのアイテム名の左にある [このアイテムをお気に入りに追加] アイコンをクリックすると、そのアイテムがお気に入りパネルに追加されるため、その後のアクセスが容易になります。

お気に入り

お気に入りパネルからアイテムを削除するには、そのアイテムを開いて同じアイコンをもう一度クリックします。

注: [お気に入り] から削除しても、そのアイテムが削除されることも、そのアイテムにアクセスできなくなることもありません。 自らが所有または共有されているアイテムには、いつでも [ホーム] からアクセスできます。

Smartsheet アイテムを新規作成する

[ソリューション センター] (+ マーク) アイコンをクリックすると、新しいシート、レポート、またはダッシュボードを作成するためのオプションが表示されます。ブランクのアイテムを作成してゼロから構成していくことも、サードパーティの既存ファイルを Smartsheet にインポートして新しいシートにすることも、テンプレートから作成することできます。

詳細は以下のヘルプ記事を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ