URL クエリ ストリングにてフォームに異なる既定値を設定

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

フォームを作成した後に、クエリ ストリングを使用することで、Smartsheet アプリ外部の URL をカスタマイズできます。 

カスタマイズしたフォーム リンクにユーザーがアクセスすると、フォーム フィールドがその URL の情報を取り込み、記録します。 この手法は、複数のユーザーから同じフォームに入力してもらい、なおかつ特定のフィールドには異なる既定値を入力してもらう必要がある場合に便利です。 そのためには、各ユーザー別のクエリ ストリングを含む URL を作成します。

たとえば、セールス チームでは顧客との電話の内容をフォームを使って記録しているとします。 すべてのセールス担当者がそのフォームを提出することにより、すべての顧客との電話の内容が同じ場所にまとめられるため、マネージャーの管理も簡単になります。 フォームはこのように表示されます。

セールス コール フォームの例

フォームの URL にクエリ ストリングを追加する

フォームの URL 用にクエリ ストリングを設定するには:

  1. メニュー バーで、[フォーム] > [フォームの管理] を選択します。
  2. カスタム URL で配信するフォームにカーソルを合わせます。
  3. フォーム URL のコピー フォーム URL のコピー アイコン を選択します。
  4. スプレッドシートまたは任意の文書作成アプリケーション内に、その URL を貼り付けます。
  5. URL の末尾に疑問符 (?) を追加します。
    • 例:
      https://app.smartsheet.com/b/form/6145a2c33c4e42e68bf53900e4a4845b?
      Smartsheet の以前のバージョンでは、アンド マーク (&) を使用することができましたが、 現在のバージョンでは、疑問符 (?) を使用して、URL に最初のクエリ文字列を追加する必要があります。
  6. フォームのフィールドに入れたい値を入力します。
    • たとえば、[Rep] フィールドにセールス担当者の名前が入るようにするには、次のように入力します: https://app.smartsheet.com/b/form/6145a2c33c4e42e68bf53900e4a4845b?Rep 
      フォームのフィールドは大文字と小文字を区別します。
  7. 等号 (=) を入力します。
    • 例: 
      https://app.smartsheet.com/b/form/6145a2c33c4e42e68bf53900e4a4845b?Rep=
  8. 既定で表示したい値を入力します。
  9. カスタマイズした URL を対象者に送ります。 
    • たとえば、Sally にこのリンクを送ります。 Sally がこのリンクを開くと、Smartsheet にて [Rep] フィールドに自動的に Sally と入力されるため、Sally は自分の名前を入力する必要はありません。

URL に複数のフィールドを含めるには、それらをアンド マーク (&) でつなぎます。 例:
https://app.smartsheet.com/b/form/6145a2c33c4e42e68bf53900e4a4845b?Rep=Sally%20Smart&ECA=sallysmart@smartsheet.com.

クエリ ストリングに特殊文字を含める

すべての特殊文字 (エスケープ文字とも呼ばれます) はこちらの一覧からご確認ください。

URL にはスペースを含めることはできません。 本記事で説明した方法でスペースやその他の特殊文字を含めるには、URL のパーセント エンコーディングを使用する必要があります。 一部のよく使用される特殊文字とそのパーセント エンコーディングの値を以下の表に示します。 これらをクエリ ストリングに使用すると、フォームに ASCII 値を入力できます。

使用したい特殊文字 URL に入力する文字
スペース %20
= (イコール) %3D
% (パーセント) %25
# (番号記号) %23
$ (ドル マーク) %24
& (アンド) %26
` (抑音符号) %60
: (コロン) %3A
< (小なり記号)  %3C
> (大なり記号) %3E
[ (左角括弧) %5B
] (右角括弧) %5D
{ (左波括弧) %7B
} (右波括弧) %7D
" (二重引用符) %22
+ (プラス) %2B
@ (アット マーク) %40
/ (フォワード スラッシュ) %2F
; (セミコロン) %3B
? (疑問符) %3F
\ (バックスラッシュ) %5C
^ (キャレット、山形記号) %5E
| (パイプ) %7C
~ (波形符合) %7E
' (アポストロフィ) %27
, (コンマ) %2C