Google ドライブから新しいシートを作成

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

Chrome ウェブ ストアからインストールできる Smartsheet-Google ドライブ統合の機能は次の通りです。

  1. Smartsheet Merge: Smartsheet のデータを戦略的に Google ドキュメントにインポートします。
  2. Smartsheet Sync: Google フォームへの回答を Smartsheet の新しいシートに保存します。
  3. Google ドライブから新しいシートを作成する: 新しいシートは Smartsheet に保存されますが、Google ドライブにリンクが作成されるため、そこから簡単にシートを開くことができます。

注: Smartsheet アプリやアドオンをインストールするには Chrome ブラウザーを使用する必要がありますが、インストール後はどのブラウザーからでも Google ドライブ-Smartsheet 機能にアクセスできます。

さらに、インストールを必要としない Google との統合機能がいくつか存在します。 詳細はこちらをご覧ください。


Google ドライブにてシートを作成する

この統合機能を使うと、Google ドライブにて Smartsheet の新しいシートを作成できます。

注: ドメインに無効なサード パーティ アプリが存在するため、この統合機能を使用できないというエラーが表示される場合は、Google ドメイン管理者が Google のサポート サイトに掲載されている指示を実行することで、これを解決できます。 組織/団体の Google アカウントの管理者に連絡し、Smartsheet などのサード パーティ アプリの使用を許可するよう設定変更を依頼してください。

  1. まず、Chrome ウェブ ストアからこのアプリをインストールします。 Google Apps ユーザーなら、Google Apps Marketplace から追加的機能を持つ完全な Google Apps 統合をインストールできます。
  2. Google ドライブのアカウントにログインします。
  3. Google ドライブの [作成] ボタンをクリックし、[その他] > [Smartsheet] を選択します。
  4. シートに名前を付け、プロジェクト シート、タスク リスト、または空白のシートのいずれかでシートを開きます。 Google ドライブ内に新しい Smartsheet へのリンクが作成されます。
  5. Google スプレッドシート、Microsoft Project (.mpp)、Microsoft Excel (.xls、.xlsx)、または CSV ファイル を Smartsheet の新しいシートとして開くこともできます。Google ドライブのファイルを右クリックして [アプリで開く] を選択し、[Smartsheet] をクリックします。 ファイルが Smartsheet にインポートされると、新しい Smartsheet シートが作成され、そのシートへのリンクが Google ドライブに保存されます。

Google ドライブのリンクから Smartsheet 内のシートを起動できます。 リンクは Google ドライブのどのフォルダーにも移動できます。ほかのユーザーとの共有フォルダーでも構いません。 しかし、Google からリンクを開く場合は、チーム メンバーを Smartsheet のシートに共有する必要があります。

注: 現在のところ、既存のシートにリンクを作成する方法はありません。


アプリおよびアドオンのアンインストール

Google のサポート サイトの指示に沿って Google ドライブからアプリをアンインストールします。