Google フォーム用 Smartsheet Sync アドオン

Chrome ウェブストアからインストールできる Smartsheet-Google ドライブ統合の機能は次の通りです。
  1. Smartsheet Merge: Smartsheet のデータを戦略的に Google ドキュメントにインポートします。
  2. Smartsheet Sync: Google フォームへの回答を Smartsheet の新しいシートに保存します。
  3. Google ドライブにてシートを作成: 新しいシートは Smartsheet に保存されますが、Google ドライブにリンクが作成されるため、そこから簡単にシートを開くことができます。
注: Smartsheet アプリやアドオンをインストールするには Chrome ブラウザーを使用する必要がありますが、インストール後はどのブラウザーからでも Google ドライブ-Smartsheet 機能にアクセスできます。

さらに、インストールを必要としない Google との統合機能がいくつか存在します。詳細はこちらをご覧ください。

Smarsheet Sync Add-on を使用する

Smarsheet Sync は Google フォームのアドオンで、Google フォームから Smartsheet の新しいシートに回答を送信できます。
  1. まず、Chrome ウェブストアから Smartsheet Sync をインストールします。

  2. Google フォーム画面上部の [アドオン] をクリックし、[Smartsheet Sync] > [Start] を選択します。右側に Smartsheet Sync サイドバーが表示されます。

  3. [Connect to Smartsheet] ボタンをクリックし、表示されるステップにしたがってこのアプリと Smartsheet アカウントとの接続を許可します。

  4. ログインが完了すると、ページが更新され、ウィンドウを閉じて Google フォームに戻るよう促されます。

  5. サイドバーが更新され、新しいオプションが付与されています。[Start] をクリックすると、Google フォームと同じ名前で Smartsheet に新しいシートが作成されます。フォームに名前が付いてない場合は、「Google フォームへの回答」という名前が付けられます。シートの列名はフォームの各フィールドと同じ名前になります。フォームが送信されるたびに、その内容がこの新しいシートに保存されます。

  6. 同期がアクティブになっている場合、サイドバーには [Pause] および [Unlink Smartsheet] というオプションが表示されます。
    • Pause: 回答内容のシートへの送信が中断されますが、シートとアドオンは接続されたままになります。サイドバーの [Resume] をクリックすると、再び Smartsheet へフォームを送信するようになります。
    • Unlink Smartsheet: 回答内容のシートへの送信が停止され、シートとアドオンの接続も解除されます。Smartsheet とのリンクが解除された後に新しい同期が設定された場合、Smartsheet に新しいシートが作成されます。
 

アプリおよびアドオンのアンインストール

Google サポートの解説を使用して Google ドライブからアプリをアンインストールします。