Smartsheet の添付ファイル/リンクを電子メールで共有する

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

シートの所有者、管理者、および編集者は、添付ファイル/リンクの追加、バージョン管理、または削除を実行できます。

シートにアクセスできるユーザーであれば誰でも、添付ファイル/リンクの表示やダウンロードができます。

添付ファイルは、有効なメール アドレスを持つ人に電子メールで送信できます。

一部のオンライン ストレージ サービスでは、ファイルへのアクセスや編集前に、追加の権限設定が必要となります。

ここで説明する機能は、すべてのプラン タイプに適用されます。

シートまたはワークスペースにアクセスできるユーザーは、添付ファイル/リンクを電子メールでほかのユーザーに送信できます。 ファイルがシートのどこに添付されているかに関係なく (行、シート、またはコメント)、添付ファイルを送信できます。

添付ファイルを送信すると受信者にリンクが届き、リンクをクリックすると添付ファイルのコピーをダウンロードできます。

電子メールのリンクは 30 日後、または 100 回クリックされると期限切れとなります。 これは、ファイルに対する無制限アクセスを防止するための安全対策です。 必要がある場合は、上記の手順に従って再度送信すれば、新しいリンクが生成されます。

エンタープライズ アカウントのシステム管理者は、ファイル添付オプションを無効にすることができます。 (「グローバル アカウント設定の管理」をご覧ください)

1 つの添付ファイル/リンクを電子メールで送信する

シートでの手順:

  1. シートで、右パネルの添付ファイル/リンク アイコンをクリックします。添付ファイル/リンク パネルが表示されます。
     
  2. 電子メールで送信する添付ファイル/リンクにマウスオーバーし、メニュー アイコン 縦長の 3 ドットメニュー アイコン > [ファイルの送信] をクリックします。

    [添付ファイルの送信] が選択された [添付ファイル/リンク] ドロップダウン
     
  3. [添付ファイルの送信] ウィンドウで、添付ファイル/リンクの共有先のメール アドレスを入力し、電子メールの詳細の説明を入力して、[送信] をクリックします。

添付ファイルへのリンクまたは URL が電子メールの本文に含まれ、指定の宛先に送信されます (リンクをクリックすると、添付ファイルをダウンロードしたりリンクを開いたりできる)。

電子メールのリンクは 30 日後、または 100 回クリックされると期限切れとなります。 これは、ファイルに対する無制限アクセスを防止するための安全対策です。 必要がある場合は、上記の手順に従って再度送信すれば、新しいリンクが生成されます。

複数の添付ファイル/リンクを電子メールで送信する

シートでの手順:

  1. 右パネルの添付ファイル/リンク アイコンをクリックします。 添付ファイル/リンク パネルが表示されます。
  2. 電子メールで共有する各添付ファイル/リンクの隣のチェックボックスをオンにします。
  3. [アクション] > [ファイルの送信] をクリックします。

添付ファイルへのリンクまたは URL が電子メールの本文に含まれ、指定の宛先に送信されます (リンクをクリックすると、添付ファイルをダウンロードしたりリンクを開いたりできる)。 複数の添付ファイル/リンクを送信する場合は、リンクをクリックするとすべての添付内容を含む ZIP フォルダーがダウンロードされます。

添付ファイルを送信するときにグループを受信者として設定する場合は、そのグループのメンバーである必要があります。 グループ管理者でない場合は、システム管理者またはアカウントのグループ管理者に連絡して、グループに追加してもらってください。