コメントを使用して焦点を絞った会話をする

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

ワークスペース、シート、またはシート内の特定の行にコメントを配置し、リソースや関係者との会話を活性化できます. 

コメントを使用するために必要な権限と共有レベル

シートへのアクセス権限を持つユーザーであれば誰でも、コメントの閲覧と印刷ができます。

ただし、その他の操作については、追加の権限レベルが必要です。

  • コメントの作成、またはコメントへの返信: シートの所有者、管理者、編集者の権限
  • コメントの編集・削除: 自分が作成したコメントは削除できますが、すべてのコメントまたはコメント スレッドを削除できるのはシートの所有者と管理者のみです。

シートのコメントに対応する

コメントを追加したりアクセスしたりするには、会話パネルに移動します。

会話パネルの開き方は、Smartsheet のどこにコメントを使用するかによって異なります。

ここからコメントにアクセスするには 手順
グリッド ビューの行 左側の列で、コメント アイコンを選択します。
カード ビューのカード
  • 既存のコメントにアクセスするには、カードの左下でコメント アイコンを選択します。
  • 新しいコメントを追加するには、カードにカーソルを合わせます。 次に、メニュー アイコン > [コメント] を選択します。
シート

右側のバーの [会話] ボタンを選択します。
既存のシートのコメント、行コメント、または両方のサマリーがすべて表示されます。

ワークスペース

ワークスペースの右上で、コメントの追加またはコメントをサマリー リストで表示アイコンを選択します。
ここでは、ワークスペースに関するコメントのみが表示されます。 ワークスペース内の特定のシートのコメントを確認するには、該当するシートを開く必要があります。

モバイルで

モバイル アプリのコメント機能に関する詳細は、以下の記事をご覧ください。

新しいコメントの作成とコメントへの返信

シートまたはレポートの会話パネル、またはワークスペースのコメント フォームが表示されたら、次のタスクを実行できます。

  • コメントを追加
    • コメント ボックスにコメントを入力します。 次に、[コメントの投稿] を選択します。
  • 既存のコメントに返信する
    1. 返信するコメントで、[返信] (またはワークスペースの [返信を追加]) を選択します。
    2. [コメントの投稿] を選択します (または Enter キーか Return キーを押します)。
      Enter キーの動作を変更できます。 これを行うには、会話パネルの下部にある Enter キーの動作を選択するアイコンを選択します。 次に、コメント ボックスで Enter キーを押したときに実行する動作として、 Enter キーを押してコメントを投稿するか、Enter キーを押して改行を選択します。

コメントの見え方

コメントは、作成または返信された日付を基準に昇順で [コメント] ウィンドウに表示されます:

  • その結果、より新しいコメントが [会話] パネルまたはコメント フォームの最下位に表示されます。
  • コメントに返信すると、そのコメントと返信 (スレッド) が最上位に表示されます。
  • スレッド内の返信は古い順に表示されるため、 最も新しい返信はスレッドの一番下に表示されます。
  • 新しいコメントがある行には、新しいコメントの通知が表示されます。
  • 次の方法で、会話パネルにコメントを表示できます。
    • 行: 1 行のコメント
    • シート: シート レベルのコメント
    • すべて: シート レベルおよび行レベルのコメント
    • 未読: まだ読んでいないコメント

ワークスペースのコメントを表示する場合は、コメント フォームで、[すべてを折りたたむ] または [すべて展開] ボタンを使用して、コメントを表示または非表示にします。

コメント内の人に @ マークでタグ付けする

ユーザーをコメントにタグ付けするには、@<ユーザーのメール アドレス> を入力します。

タグ付けされたユーザーにはコメントへのリンクが記載された通知が送信され、ユーザーはすばやく内容を確認して返信できます。 ​

各ユーザーの通知設定により、通知の受信方法が異なります。 通知設定についての詳細は、 Smartsheet からの通知の受信方法の設定に関する記事をご覧ください。

シートを共有されていない人を @メンションした場合

シートを共有するよう促されるので、適切な権限を付与して、コメントにアクセスできるようにします。 このプロンプトは、シートの所有者、管理者、編集者 (共有可) の権限を持っている場合のみ表示されます。

未読のコメントを見る

新しいコメントのある行には、赤い点 (赤い点のあるコメント アイコン) がついています。

その行のコメントを表示して通知をクリアするには、

  1. 会話パネルに移動します。
  2. [未読] タブを選択します。
  3. 既読にするアイコンを選択すると、コメントを既読にし、行からコメント インジケーターを削除できます。

コメントに対して他のアクションを適用する

シートやレポートの会話パネルでは、コメントの編集、削除、印刷、電子メールの送信ができます。 また、コメント スレッドのフォローまたはフォロー解除も可能です。

シートやレポートにコメント アクションを適用するには

  1. コメントにカーソルを合わせて、メニュー アイコンを選択します。
    メニュー アイコンの位置を示す画像
  2. リストからコマンドを選択します。
    • コメントの編集: コメントを修正します
    • コメントを電子メールで送信: 電子メールでコメントを送信します
    • コメントの印刷: コメント スレッドのコピーを印刷する、またはコメント スレッドを PDF ファイルとして保存する
    • コメントの削除: 追加したコメントを削除します
    • スレッドをフォロー: コメント スレッドに登録します
      すでにコメント スレッドを購読している場合、表示されるオプションはスレッドのフォローを解除になります。

コメント アクションをワークスペースに適用する

ワークスペースでのコメント アクションは少し異なります。

  1. コメント フォームを開きます。
  2. コメントで、ドロップダウン アイコンを選択します。
  3. 次のいずれかのコマンドを選択します。
    • コメントを電子メールで送信
    • コメントの印刷
    • コメントの編集
    • コメントの削除
    • スレッドを電子メールで送信
    • スレッドの印刷

コメントにファイルを添付

添付ファイル/リンクを活用して、コメントの内容を補足することができます。

添付ファイル/リンクを追加するには

コメント ボックスの右下から、添付ファイル/リンク アイコンを選択します。

コンピューターからファイルをアップロードしたり、Web サイトへのリンクや、Google ドライブ、Dropbox、Box、Evernote、または Egnyte のファイルへのリンクを追加することが可能です。 オンライン リソースからのファイルの添付に関する詳細は、 ヘルプ記事「オンライン リソースからファイルまたはリンクを添付する」をご覧ください。

ファイル サイズの上限は、ユーザーのタイプによって異なります。 アップロードする添付ファイルのサイズの上限が不明な場合は、 ヘルプ記事「コンピューター上のファイルをシートに添付する」をご覧ください。

添付ファイル/リンクを削除するには

  1. 行の会話パネルに移動します。
  2. 添付ファイルを含むコメントにカーソルを合わせ、メニュー アイコンを選択します。
  3. [コメントの編集] を選択します。
  4. 添付ファイルにカーソルを合わせ、削除アイコンを選択します。
    • 表示されるダイアログで、[削除] を選択します。
  5. 変更を保存するには、[保存] を選択します。