シートやそのほかのアイテムをフォルダー内で整理

適用対象

Smartsheet

フォルダーを使用すると、Smartsheet アイテム (シート、レポート、ダッシュボードなど) を整理できます。

フォルダーは共有することができず、非公開です。フォルダー内に共有アイテムが含まれていても、フォルダーは共有されません。シートを移動して保存先フォルダーを変更できます。その場合も、シートの共同作業者のアクセス権に影響はありません。 共有されたワークスペース内にフォルダーを作成した場合のみ、そのフォルダーは公開となります。ワークスペース内にフォルダーを作成すると、そのワークスペースの共有権限が受け継がれます。詳しい情報は、「ワークスペースの共有」をご覧ください。

このページの内容


フォルダーの作成

新しいフォルダーを作成するには

  1. メニュー アイコン (Smartsheet の画面左上) > [ホーム] の順にクリックします。
  2. 左パネルで、新しいフォルダーを追加する場所 (シート ディレクトリ、別のフォルダー、またはワークスペース) を右クリックし、[新規作成] > [フォルダー] を選択します。
  3. フォルダー名を入力し、[OK] をクリックします。

    ヒント: フォルダー階層を作成する場合は、フォルダーをフォルダー内に作成したり (階層レベルは無制限) 別のフォルダーにドラッグしたりして作成できます。

アイテムをフォルダーへ追加

新しいシートまたはそのほかのアイテムをフォルダーに追加するには

  1. 左パネルのフォルダーをクリックします。
  2. 画面上部の [作成] ボタンをクリックし、追加するアイテムの種類を選択します。

アイテムをフォルダー内に移動するには

  1. 左パネルで移動するアイテムを探します。
  2. アイテム名を選択し、新しいフォルダーにドラッグします。

フォルダーの削除

フォルダーを削除するには、フォルダー名を右クリックし、[削除] を選択します。

重要: これにより、フォルダー内にある自分が所有するすべてのシート、レポート、およびテンプレートが削除されます。


フォルダー内のアイテムのエクスポート

フォルダーをエクスポートすると、その中のシートとレポートがエクスポートされます。 すべてのシートをまとめて最大 1 万行を含むフォルダーをエクスポートできます。エクスポートについての詳細は、シートまたはレポートのエクスポートに関する記事をご覧ください。

フォルダーをエクスポートするには

  1. メニュー アイコン (Smartsheet の画面左上) > [ホーム] の順にクリックします。
  2. エクスポートするフォルダーの名前をクリックし、該当するオプションを選択します。
    • Excel にエクスポート: ブラウザー経由で複数のタブがある Excel (.xls) ワークブックをダウンロードします。フォルダーに複数のシートが含まれている場合、各シートのコンテンツはワークブック内の異なるワークシートにそれぞれ含まれます。コメントが含まれている場合は、シートの横に [Comment] タブが作成されます。
    • PDF にエクスポート: [PDF セットアップ] メニューが表示され、ドキュメントの外観を設定できます。[OK] をクリックして、ブラウザーから PDF ファイルをダウンロードします。エクスポートされたファイルには、フォルダー内に含まれているすべてのシートのコンテンツが表示されます。
    • [Google スプレッドシートにエクスポート]: Google ドライブのアカウント内に、複数のタブを持つ Google スプレッドシートが作成されます。フォルダーに複数のシートが含まれている場合、各シートのコンテンツはシート内の異なるワークシートにそれぞれ含まれます。コメントが含まれている場合は、シートの横に [Comment] タブが作成されます。