1 人のユーザーのすべてのアイテムを新しい所有者に移行する

適用対象

Smartsheet
  • Business
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

ビジネスおよびエンタープライズ アカウントのシステム管理者は、ライセンス ユーザー間でシート、レポート、ダッシュボードを一括移行することができます。 

ライセンス ユーザーが所有するすべてのシート、レポート、ダッシュボードを移行することができます。 

特定のアイテムを選択的に移行するには、「選択したアイテムを一括移行する」セクションの手順を実施してください。

  1. Smartsheet 画面左下のアカウント画像をクリックし、[管理センター] を選択します。
  2. [アカウント サマリー] の下の [合計ユーザー数] パネルで [ユーザーの管理] を選択します。
  3. 移行対象アイテムの所有者の右端にある 縦の三点リーダー列ヘッダー内の縦の三点リーダー列 をクリックし、[所有しているアイテムの移行] を選択します。
    ヒント: [ユーザー アクセス レポートのダウンロード] を選択すると、ユーザーがアクセス可能なアイテムを確認できます。
  4. アイテムを移行する相手を選択し、[移行] をクリックします。

このプロセスでは、移行されたすべてのアイテムを含む新しいフォルダーが作成されます。 新しい所有者は、「[元のシート所有者のメール アドレス] から移行済み」というラベルの付いたフォルダーでアイテムを見つけることができます。

移行後も、元の所有者はそれらのアイテムの管理者権限を保持し、 新しい所有者には所有者権限が付与されます。共有しているその他の共同作業者の共有状態は維持され、共有権限の変更もありません。

移行対象として特定されたアイテムの数と、処理が完了したときに実際に移行された数との間に矛盾が生じる可能性があります。 複数のユーザーが管理者の共有権限を持っているワークスペースでは、そのワークスペースにあるアイテムは移行されません。 

アイテムの移行が完了すれば、元の所有者のアカウントを無効化することができます。