レポート ウィジェットの使用

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

レポート ウィジェットでは、ダッシュボードにレポートを表示できます。

これにより、ダッシュボードを共有されたユーザーは、元のシートにアクセスしなくても、レポートのデータを見ることができるようになります。 閲覧者がレポートで表示できるものを制御できます。

レポート ウィジェットを追加するには

  • 右ツールバーで、ウィジェットの追加 ウィジェットの追加アイコン > [レポート]の順に選択します。

ウィジェットでレポートを使用するには、元のレポートの所有者または管理者でなければなりません。

レポート ウィジェットをカスタマイズする

レポート ウィジェット ペインでは、次の属性を編集することができます。

  • レポートと書式設定
  • タイトル
  • ウィジェットの動作
  • 閲覧者モード

レポートとその書式を変更する

使用目的

次の手順を実行します

元のレポートを変更する

  1. データ ソース フィールドで、[変更] を選択します。
  2. レポートを検索します。
  3. [OK] を選択します。

表示する行の最大数を設定する

[表示する行の最大数] ボックスに、数値を入力します。

レポートにガント ビューを表示する/非表示にする

[ガントの非表示] トグルを選択します。

レポートにサマリー データを表示する/非表示にする [グループ化レポートの折りたたみ] トグルを選択します。
 

ウィジェット タイトルを編集する

既定では、Smartsheet には元のレポートのタイトルが表示されます。 レポート ウィジェットのタイトルを編集する場合は、次の手順に従います。

  1. レポート ウィジェット ペインで、タイトル セクションを展開します。
  2. [タイトルを表示] トグルの下にあるボックスで、レポート ウィジェットのタイトルを変更します。
    レポート ウィジェットで、既定のタイトルを直接編集することができます。 まず、レポート ウィジェットをダブルクリックし、 次に、タイトル セクションを選択して、タイトルを変更します。
  3. 任意: タイトルのスタイル設定セクションで、タイトルのテキスト形式を編集します。
    レポート ウィジェットをダブルクリックし、タイトル セクションを選択すると、ツールバーが表示されます。 そのツールバーを使って、レポート ウィジェットのテキスト形式を直接編集します。

ウィジェットの動作を設定する

ウィジェットの動作セクションで、ユーザーがレポート ウィジェットをクリックした際の動作を以下から選択します。

  • 何もしない - レポート ウィジェットは静的な状態が保たれます
  • データ ソースを開く - ユーザーを元のレポートへ誘導したい場合は、こちらを選びます
  • 別のサイトを開く... - ユーザーを当該のレポートに関連するサイトへ誘導したい場合は、こちらを選びます
  • Smartsheet アイテムを開く... - ユーザーを当該のレポートに関連する Smartsheet アイテムへ誘導したい場合は、こちらを選びます

レポート ウィジェットでユーザーに表示する内容を制御する

閲覧者モードセクションで、以下のいずれかを選択します。

レポート ウィジェットを変更したら、[保存] を選択します。

レポート ウィジェット使用時に知っておきたいこと

  • レポートからは、最大で 150 行まで表示可能です。 ダッシュボードにそれ以上表示する必要がある場合は、レポートとレポート ウィジェットを複数作成します。
  • ユーザー独自の視点モードがオンの状態で、ダッシュボードを公開すると、レポート ウィジェットにはデータは表示されません。 また、レポート ウィジェットには、 「このウィジェットには詳細オプションが適用されており、公開されたダッシュボードでは表示できません」という旨のメッセージが表示されます。
  • レポートの「添付ファイル/リンク」列および「[コメント」列は、ウィジェットに表示されません。
  • ウィジェットに表示できるビューは、グリッド ビューとガント ビューのみです。

レポートまたはグラフ ウィジェットを作成したユーザーの削除

ダッシュボードやソース データからレポートやグラフ ウィジェットを作成した共同作業者のアクセス権を、取り消す必要が出てくる場合も、あるでしょう。 レポートやグラフ ウィジェット、または元のソース データへのアクセス権を削除すると、ウィジェットへのレポート データの表示が停止され、 代わりに、エラー メッセージが表示されます。

ダッシュボードでは管理者、シートまたはレポートでは閲覧者である必要があります。

共同作業者の共有権限を削除する必要があるが、その後もデータをダッシュボードで表示する必要がある場合は、以下のいずれかの調整を実施します。

  • ダッシュボードのコピーを作成する
  • ウィジェットを編集して、目的のシートまたはレポートを再選択します。