フォームへ要素を追加する

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

シート所有者と、シートを共有されている管理者権限を持つユーザーは、フォームを作成・編集することができます。フォームの作成および編集にはライセンスが必要です。

フォームへのアクセス権限があるユーザーはフォームを送信できます。

Smartsheet のお試し版を使用している場合は、フォームを作成できますが、それらのフォームを共有することはできません。 ご自分のプラン タイプやライセンスの有無がわからない場合は、 「Smartsheet プランとユーザー タイプを特定する」をご覧ください。

既存のフォーム フィールドをフォームに追加するには、左パネルでそのフィールドをクリックしてフォームの一番下に追加するか、希望の位置にドラッグ アンド ドロップします。

シートに存在しない新しいフォーム フィールドをフォームに追加するには、中央パネルで任意の要素にマウスオーバーし、プラス記号をクリックします。 フィールド名を入力し、フィールド タイプを選択して、[追加] をクリックします。 新しいフィールドが、フォームで選択した要素の下に追加されます。 対応する列もシートに追加されます。

新しいフィールドを左パネルの利用可能フィールド リストに追加するには、[+ 新しいフィールド] をクリックし、フィールド名とフィールド タイプを入力して、[追加] をクリックします。 対応する列もシートに追加されます。 これで、新しいフィールドを中央パネルのプレビューにいつでも追加できます。

ヘッダー、説明、区切り線、添付ファイルなど、その他のフォーム要素を追加するには、左パネルで該当要素をクリックしてフォームの一番下に追加するか、希望の位置にドラッグ アンド ドロップします。 中央のプレビューで要素を選択すると、右パネルに要素の設定が表示され、編集することができます。
 

使用する要素

手順

ヘッダー/説明

セクションにラベル付けすることで、フォームに構造を作成します。 ヘッダー テキストは、質問のタイトルや説明テキストよりも大きくなります。
ヒント: 説明テキストが小さいレイアウトでテキスト セクションを表示する場合は、ヘッダー テキストを空白のままにして、説明テキストのみを追加します。

区切り線

灰色の水平の区切り線を含めることで、構造を作り、フォームを整理します。

添付ファイル/リンク

回答者がフォームに添付ファイルをアップロードできるようになります (ファイルあたり最大 30 MB、フォーム送信ごとに最大 10 ファイル)。

注: 添付ファイル フィールドは、フォームに 1 つのみ追加でき、添付ファイルは、シートの行の [添付ファイル/リンク] タブに追加されます。