Calendar アプリ フィルター: よく寄せられる質問

適用対象

Smartsheet
  • Business
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

カレンダー所有者は、フィルターを作成、編集、共有できます。 カレンダーを共有されているユーザーは誰でも、独自のフィルターを作成および編集できます。カレンダーを共有された場合、または、利用プランの管理者がアプリケーションへのアクセス権限を付与した場合、ユーザーは誰でも Calendar アプリにアクセスできます。 カレンダーを作成および所有するには、ライセンスが必要です。

Calendar アプリのフィルターを使用すると、表示される情報を制限できるため、ユーザーは特定のアクティビティを閲覧することができます。 たとえば、フィルターを使用すると、特定の日付を期限とする自分のタスクや、特定のステータスにあるタスクを表示することができます。

フィルターを作成できるユーザーは?

カレンダーへのアクセス権限があるユーザーは、カレンダー ビューでフィルターを作成することができます。

  • 所有者はフィルターを作成および共有できます。作成または共有されたフィルターは、カレンダーへのアクセス権限があるすべてのユーザーに表示されます。
  • カレンダーを共有されているすべてのユーザーは、独自のフィルターの作成、共有フィルターの使用またはコピーが可能になります。

[設定パネル] のカレンダー [フィルター] オプションはどうなりましたか?

新しい[フィルター] オプションに置き換えられました。 カレンダー所有者は、共有フィルターを使用して、ユーザーに対して複数のフィルターを作成および制御できます。

どの列タイプがサポートされていますか?

すべての列タイプがサポートされています。 Smartsheet の列について詳しくは、「データに最適な列タイプを使用する」をご覧ください。

自分のシートの列にフィルターを適用できないのはなぜですか?

フィルターを適用できるのは、カレンダー構成に含まれている列のみです。 列を使用してフィルターするには、列が [列のマップ] (カレンダー セットアップ ウィザードのステップ 3) または [その他の列] (カレンダー セットアップ ウィザードのステップ 4) に含まれていることを確認してください。

カレンダーの作成および編集に関する詳細については、「Smartsheet Calendar アプリでチームを統括」をご覧ください。

フィルターを適用したカレンダーをダッシュボードに埋め込むことはできますか?

はい、可能です。 フィルターを適用したカレンダー ビューを埋め込むことができます。

カレンダーを表示するユーザーは、埋め込まれたカレンダーのフィルターを調整することができるようになりますが、フィルターを適用したカレンダー ビューは、次回ダッシュボードを読み込む際にリセットされます。 詳しくは、「Calendar アプリ: カレンダーの操作」をご覧ください:。

フィルターにエラー アイコンが表示されるのはなぜですか?

所有するカレンダーに関して、フィルターの定義が有効ではなくなると、そのカレンダー名が使用できなくなり (灰色表示)、アイコン エラーが表示される場合があります。

このエラーは以下のような状況で発生する場合があります。

  • 列がカレンダー構成に含まれなくなった
  • 列タイプが変更された
  • 特定の列タイプに対してフィルター条件を使用できなくなった

エラーが発生する理由を確認するには、[編集] アイコンをクリックして [フィルター] ウィンドウを開きます。 エラーを取り除くには、有効な条件を使ってフィルターを再構成するか、フィルターを削除します。

注: 共有フィルターでエラーが発生する場合、そのフィルターは所有者にしか表示されません。 所有者は、エラー アイコンが表示されたら、上記の方法で解決してください。

フィルター フィールド上のエラー アイコン