さまざまなソースからのコンテンツをダッシュボードに埋め込む

ビデオ、グラフ、ドキュメントなどのインタラクティブ コンテンツを Web コンテンツ ウィジェットに埋め込んで、ダッシュボードを強化しましょう。 以下に、これらのソースに対して適切な埋め込みコードと URL を取得して、目的のコンテンツをダッシュボードに取り込む方法を示します。

外部ソースから情報を正しく埋め込むには、正しいリンクまたは埋め込みコードがあることを確認してください。 以下に、さまざまなソースからこれを取得する手順を示します。

特定のアプリケーションでは、必要な埋め込みコードを取得するために、コンテンツを Web に公開する必要があります。 これは、リンクを取得した人に非公開のドキュメントを公開できることを意味します。

以下の手順を実行する前にファイルのセキュリティとプライバシーを考慮し、ダッシュボードを他のユーザーと共有する前に、共有リンクを使用して別のウィンドウ (できればシークレット モード) でダッシュボードの Web コンテンツ ウィジェットのプライバシー設定をテストしてください。
 

このページの内容

動画メディア コンテンツ

Vimeo

  1. 埋め込みたい動画に移動します。
  2. 動画プレーヤーの右側にある紙飛行機アイコンをクリックします。
  3. 埋め込みコードをコピーし、リンクまたは URL を埋め込み、Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

YouTube

  1. 埋め込みたい動画に移動して、[共有] をクリックします。
  2. [Embed (埋め込む)] をクリックして、iframe コードをコピーします。
  3. Web コンテンツ ウィジェット フィールドにコードを貼り付けます。

iframe コードの URL 部分の最後に「?rel=0」を追加して、埋め込み動画の再生後に YouTube が他の動画を提案しないようにすることができます。 例:

Smartsheet

埋め込みコード (iframe) を貼り付けるか、Smartsheet アイテムの URL を Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けて、ダッシュボードに表示します。

シートとレポート

Web コンテンツ ウィジェットを使用して、公開された Smartsheet アイテムをダッシュボードに含めることができます。 Smartsheet アイテムの公開の詳細については、シート、レポート、またはダッシュボードの公開を参照してください。

フォーム

Smartsheet フォームの URL を Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けて、ダッシュボードに埋め込みます。

埋め込みコード (iframe) ではなく、Web コンテンツ ウィジェット フィールドにフォームの URL を貼り付けたほうがうまくいきます。

Dynamic View

Dynamic View の URL をコピーして、Web コンテンツ ウィジェットに貼り付けることができます。

ダッシュボードと元になる Dynamic View の両方を、埋め込まれた Dynamic View を表示させたいユーザーと共有する必要があります。
(Dynamic View アプリの詳細については、こちらをご覧ください。)

  1. Dynamic View にサインインします。
  2. 埋め込みたい Dynamic View に移動します。
  3. ブラウザからそのビューの URL をコピーし、URL を Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

Google

Google ドキュメント、スライド、スプレッドシート

  1. 埋め込みたい Google ドキュメント、プレゼンテーション、またはシートに移動します。
  2. [ファイル] > [Publish to the web (Web に公開)] を選択します。

    コンテンツが現在公開されていない場合は、[公開] をクリックします。
  3. Google のコンテンツを制限するには、[require viewers to sign in (視聴者にログインを要求する)] ボックスをオンにします。

    コンテンツを表示する権限のないユーザーには、空白のウィジェットが表示されます。
  4. 埋め込みコードをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

Google マップ

Google ヘルプ記事「他のユーザーとマップやルートを共有する」の「地図やルートを埋め込む」セクションの手順に従ってください。

Google マイ マップ

  1. 埋め込みたい Google マイ マップにアクセスします。
  2. マップのタイトルの横にある 3 つのドットのメニューをクリックします。
  3. [自分のサイトに埋め込む] をクリックします。
  4. 埋め込みコードをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

Microsoft

重要: Office 365 アプリケーションでは、1 つのコンテンツを 1 つ以上のダッシュボードの個別のウィジェットに制限付きと公開の両方として埋め込むと、Microsoft の許可設定に従って、コンテンツはすべてのインスタンスでパブリック設定に戻ります。

コンテンツを非公開にするには、次のいずれかを実行します。

  • コンテンツのすべてのインスタンスに対して、[共有] > [埋め込み] セクションのコードを使用します。

    -または-
  • コンテンツのコピーを作成し、[共有] > [Share with People (ユーザーと共有)] をクリックして個別の公開リンクを抽出し、1 つの非公開バージョンと 1 つの公開バージョンを保持できるようにします。

コンテンツを広く共有する前に適切なセキュリティ設定になっていることを確認するには、ダッシュボードを公開してシークレット モードで表示するか、別の Smartsheet アカウントと共有してテストしてください。

Microsoft PowerPoint Online

コンテンツを、組織内で特にアクセスを許可したユーザーに制限するには:

  1. PowerPoint Online でプレゼンテーションを開きます。
  2. [ファイル] タブで、[共有] > [埋め込み] をクリックします。
  3. 埋め込みコードをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

ダッシュボードを共有されている閲覧者が表示できるように埋め込むには:

  1. PowerPoint Online でプレゼンテーションを開きます。
  2. [ファイル] タブで、[共有] > [ユーザーと共有] をクリックします。
  3. [リンクのコピー] をクリックします。
  4. リンクを Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

Microsoft Excel Online

コンテンツを、組織内で特にアクセスを許可したユーザーに制限するには:

  1. 埋め込みたい Excel Online ファイルを開きます。
  2. [ファイル] タブで、[共有] > [埋め込み] をクリックします。
  3. 埋め込みコードをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

ダッシュボードを共有されている閲覧者が表示できるように埋め込むには:

  1. Excel Online で Excel シートを開きます。
  2. [ファイル] タブで、[共有] > [ユーザーと共有] をクリックします。
  3. [リンクのコピー] をクリックします。
  4. リンクを Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

Microsoft Word Online

コンテンツを、組織内で特にアクセスを許可したユーザーに制限するには:

  1. [ファイル] > [共有] に移動し、[埋め込み] をクリックします。
  2. [生成] をクリックします。
  3. [Interaction (動作)] の横にある矢印をクリックして、ドキュメントの埋め込みビューでユーザーに許可する動作を選択します。
  4. 埋め込みコードをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

ダッシュボードを共有されている閲覧者が表示できるように埋め込むには:

  1. [ファイル] タブで、[共有] > [ユーザーと共有] をクリックします。
  2. [Anyone with this link can edit (このリンクを持つすべてのユーザーが編集可能)] を選択し、[適用] をクリックします。

    注: これにより、ユーザーはダッシュボードでドキュメントを編集できなくなり、 すべてのダッシュボード閲覧者がドキュメントを表示できるようになります。
  3. [リンクのコピー] をクリックします。
  4. リンクを Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

Bing Maps

  1. 上部のバーで [More (その他)] > [共有] をクリックします。
  2. [埋め込み] をクリックします。
  3. 必要に応じてオプションを変更し、[コードを生成] をクリックします。
  4. 埋め込みコードをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

Microsoft Power BI

Microsoft は安全な公開オプションをリリースしています。詳細については、こちらの Microsoft ブログ記事 をご覧ください。

  1. ワークスペースに移動し、その後、埋め込みたい編集可能なレポートに移動します。
  2. [ファイル] > [シートのオンライン公開] をクリックします。
     
    注: BI の設定によっては、代わりに [Create Embed Code (埋め込みコードの作成)] をクリックして [Publish (公開)] を選択する必要があります。
     
  3. 提供された埋め込みコードまたはリンクをコピーして、[Web コンテンツ ウィジェット] フィールドに貼り付けます。

Tableau

Tableau Online の埋め込みは、クラウドの Tableau Online アプリからのみサポートされています。 セルフホスト サーバー上の Tableau と Tableau パブリック リンクはサポートされていません。

  1. 埋め込みたい Tableau コンテンツに移動し、[Share (共有)] をクリックします。
  2. 埋め込みコードではなくリンクを選択します。

Web コンテンツ ウィジェットは iframe コードのみを許可します。埋め込みコードには

表示するグラフをカスタマイズするには、ウィジェットのサイズを変更します。 グラフが下部にある場合、この特定のグラフのみを表示するには、Tableauダッシュボード自体を編集して、そのグラフを上部に移動できます。

Adobe XD Creative Cloud

  1. 埋め込みたい Adobe ファイルを開きます。
  2. 右上の [Share (共有)] アイコンをクリックします。
  3. [Publish Prototype (プロトタイプの公開)] をクリックします。

    注: [Publish Prototype (プロトタイプの公開)] ウィンドウには、ファイルをのセキュリティを強化するためにパスワードを追加するオプションがあります。
  4. [更新] をクリックします。
  5. iframe > アイコンをクリックします。
  6. Web コンテンツ ウィジェット フィールドにコードを貼り付けます。

Domo

  1. 埋め込みたい Domo ビジュアライゼーションに移動します。
  2. [Sharing (共有)] アイコンをクリックします。
  3. [Embed Card (カードの埋め込み)] をクリックします。
  4. iframe コードをコピーし、Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

Lucidchart

  1. 埋め込みたい Lucidchart コンテンツに移動します。
  2. [共有] > [Embed (埋め込み)] をクリックします。
  3. コードをコピーし、Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。

Prezi

  1. 埋め込みたいプレゼンテーションに移動します。
  2. [埋め込み] をクリックします。
  3. コードをコピーし、Web コンテンツ ウィジェット フィールドに貼り付けます。