コメントを使用して焦点を絞った会話する

コメント機能を活用して、リソースや関係者との会話を促進します。 コメントはシート全体、またはシート内の特定の行やカードに対して適用することができます。 会話パネルを使ってコメントを使った作業をします (ワークスペースのコメント機能も使用できます)。





会話パネル





特定のユーザーに向けてコメントする場合は、コメントに @<メール アドレス> (たとえば、@[email protected] など) と記載してタグ付けします (詳細は @メンションをご覧ください)。





準備中 相手のユーザーに直接電子メールを送信し、ユーザーはメールから @メンションのコメント機能を使って直接返信できます。この機能は、2019 年秋より一般に使用可能になります。





この機能を使用できるユーザー





権限要件アイコン 対象のシートに対する所有者、管理者、または編集者権限を持つユーザーは、コメントの作成や返信ができます。 自分が作成したコメントの編集や削除もできます。 シートの所有者管理者はすべてのコメントやコメント スレッドを削除できます。 シートへのアクセス権限を持つユーザーであれば誰でも、コメントの閲覧と印刷ができます。





使用可能プラン アイコン すべてのプラン タイプ





シートのコメントに対応する





会話パネルには、シート、行、およびカードのすべてのコメントが表示されます。 会話を確認するには、右パネルの「会話」アイコンをクリックします。





コメントは、作成された日付を基準に時系列順に会話パネルに表示されます。 その結果、より新しいコメントが会話パネルの最下位に表示されます。





表示されたコメント活用のヒントをご紹介します。




  • パネル上部の [すべて] または [シート] をクリックすると、さまざまなコメントが表示されます。 [シート] をクリックすると、シート全体に適用されたコメントのみが表示されます。
  • 行レベルのコメントの付いた行へ移動するには、コメントを記入したユーザー名の隣に表示された行番号をクリックします。




行 (グリッド ビュー) またはカード (カード ビュー) に対する新しいコメントを作成する





特定の行に対するコメントを作成するには、行の「コメント」列の [コメントを追加] をクリックします。






コメントを追加

 





カード ビューで特定のカードに対するコメントを作成するには、カードを右クリックして [コメント] をクリックします。





シート全体に適用される新しいコメントを作成する





シートのコメント機能を使って、特定の行に対してではなく、シート全体に対する会話をすることができます。





   1. 右パネルの「会話」アイコンをクリックして、会話パネルを開きます。

   2. パネル下部のコメント追加ボックスにコメントを入力します。

   3. 「コメントの投稿」アイコンをクリックします (または Enter キーか Return キーを押します)。





既存のコメントに返信する





[返信] をクリックし、返信内容を入力して「コメントの投稿」アイコンをクリックします (または Enter キーか Return キーを押します)。





コメントまたはスレッドを編集、印刷、削除する、または電子メールで送信する





コメントの右にある「その他のオプション」アイコン その他のオプション アイコン をクリックすると、その他のアクションが表示されます。





コメントのその他のオプション





そのコメントまたはコメント スレッドを電子メールで送信、印刷、編集、または削除するためのコマンドを選択します (注: コメントを編集または削除するには、適切なアクセス権限が必要です)。





添付ファイル/リンクを使ってコメントの内容を補足する





添付ファイル/リンクを活用して、コメントの内容を補足することができます。 添付をするには、コメント追加ボックスの下にある「添付ファイル/リンク」アイコンをクリックします。





コメントから添付ファイルを削除する




  1. 添付ファイル/リンクを含むコメントで、コメントの右にあるメニュー アイコンをクリックし、[コメントの編集] を選択します。
  2. 添付ファイル/リンクにマウスオーバーし、[削除] をクリックしてファイルを削除します。
  3. [保存] をクリックして変更を保存します。




@ マークを付けてユーザーをコメントにタグ付けする





ユーザーをコメントにタグ付けするには、@ マークと<メール アドレス>を入力します。 タグ付けされたユーザーにはコメントへのリンクが記載された通知が送信され、ユーザーはすばやく内容を確認して返信できます。





@メンション機能を使う際には、以下の点に注意してください。




  • 自分がシートの所有者または管理者であるか、あるいは編集者 (共有可) 権限付きでシートを共有されていて、シートを共有されていないユーザーに @メンション機能を使って通知をする場合には、シートを共有し、ユーザーに適切な権限を与えるよう求められます。これにより、相手はコメントにアクセスできるようになります (詳細は、共有権限レベルに関する記事をご覧ください)。
    
  
  • 各ユーザーの通知設定により、通知の受信方法が異なります。 通知設定の詳細情報は、Smartsheet からの通知の受信方法の設定に関する記事をご覧ください。




ワークスペースのコメント機能を使用する





シートをワークスペースに保存している場合、ワークスペース内のすべてのシートに対してコメントを作成することができます。 ワークスペースのコメントを作成するには、ワークスペース画面を開き、右上の「コメント」アイコンをクリックします。





ワークスペースのコメントが別のウィンドウで開きます (ワークスペースには会話パネルはありません)。 ここでは、ワークスペースに関するコメントのみが表示されます。





ワークスペース内の特定のシートのコメントを確認するには、該当するシートを開く必要があります。





モバイル デバイスからコメント機能を使用する





モバイル アプリのコメント機能に関する詳細は、以下をご覧ください。




この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ