自動化されたワークフローの作成や編集に必要な権限

ほかのユーザー (シートの共同作業者や「連絡先リスト」列に含まれているユーザーなど) が関与する自動化されたワークフローを作成するには、以下の条件を満たしている必要があります:

  • Smartsheet のライセンス ユーザーである
  • シートの共有権限レベルが所有者または管理者である (詳細は、「共有権限レベル」をご覧ください)

ライセンスの有無が不明な場合は、「Smartsheet のプランとユーザー タイプを特定する」をご覧ください。

権限レベルとライセンスの有無によって異なる、自動化されたワークフローでの実行内容については、次の表を参考にしてください。

  所有者 管理者 編集者 閲覧者
受信者としてほかのユーザーを含むワークフローを作成する 可* 不可 不可
受信者として自分自身を含むアラート タイプのワークフローを作成する
ほかのユーザーが作成した既存のワークフローを編集する 可* 不可 不可
自分が作成した既存のワークフローを編集する
ほかのユーザーが作成したワークフローを削除する 可* 不可 不可
自分が作成したワークフローを削除する

*Smartsheet のライセンスも必要です