検索/置換

「検索/置換」機能を使うと、シート内の値を簡単に検索したり、さらにほかの値に置換えることが可能です。いずれかのシートを開き、キーボード ショートカット Ctrl キー+ F (Windows の場合)、または Cmd キー + F (Mac の場合) を使って [検索/置換] ウィンドウを表示します。



ヒント: シートの一部のみを検索する場合は、検索/置換のキーボード ショートカットを使う前に対象の列、行、またはセルを選択します。シート全体を対象に検索/置換機能を使用する場合は、ショートカットを使用する前に 1 つのセルのみを選択中 (または 1 つも選択していない状態) であることを確認します。

値を探すには:
  • 検索する値を [検索する文字列] フィールドに入力します。
  • [次を検索] をクリックすると、次にその文字列に近いセルにジャンプします。[次を検索] をクリックし続けると、順にほかの該当セルにジャンプしていきます。

値を置換えるには:
  • 置換対象の値を [検索する文字列] フィールドに入力します。
  • 置換後の値を [置換後の文字列] フィールドに入力します。
  • [すべて置換] をクリックすると、該当する値がすべて [置換後の文字列] の値に置換えられます。[検索する文字列] の下に、置換えられた値の数、および/または置換えられなかった値の数が表示されます。
  • [次を検索] をクリックしてから [置換] をクリックすると、一度に 1 つずつ値が置換わります。
置換 できるのは編集権限を持つセルですが、数式を含むセル、ブール型のセル (チェックボックス、星、フラグ)、先行タスクに影響を受けている場合の依存関係が有効なプロジェクト シートの終了日の列のセルと、依存関係が有効なプロジェクト シートの開始日の列のセルは例外となります。

連絡先リスト列の値を検索/置換して、簡単にタスクを別のユーザーに再割り当てできます。

記号列で検索/置換することもできます。記号列のセルのドロップダウンの矢印をクリックすると、各記号に関連する文字列が表示されます。たとえば、黄色の値を検索して置換する (大文字の一致を含む) と、ステータスの黄色のライトをすべて緑に変更できます。