Project Management and Gantt Charts

Project Management and Gantt Charts

プロジェクト管理とガント チャート

プロジェクト シートにベースラインを設定する

ベースラインを使用すると、プロジェクト シートの個々のタスクと行の開始日、終了日、および日付の差異を設定できます。 有効にすると、プロジェクト ベースライン サマリーが表示され、プロジェクト全体のステータスを確認することもできます。...

割り当て済みタスクの表示

自分またはほかのユーザーに割り当てられているすべてのタスクをすばやく見つけるには、次のいずれかを実行します。 1 つのシートからのみタスクを表示するには、フィルターを使用します。 複数のシートにまたがるタスクを表示するには、レポートを作成します。...

プロジェクト設定の変更

シートのプロジェクト設定を使用すると、稼働時間と非稼働時間、ガント表示設定、リソース管理など、シートのさまざまな面をカスタマイズできます。 シートのグリッド ビューとガント ビューで列ヘッダーを右クリックし、[プロジェクト設定の編集] を選択します。...

依存関係の有効化および先行タスクの使用

Smartsheet の依存関係機能を使用すると、期間 (作業が完了するまでにかかる時間) と先行タスク (最初に起こる必要があるもの) の値が変更されても、日付を自動的に計算して調整できます。 依存関係を有効にすると、以下の機能がシートでアクティブになります。...

プロジェクト シートで稼働日、非稼働日、祝祭日を設定

依存関係が有効なプロジェクト シートでは、シート所有者とシートへの管理者権限を持つ共同作業者が、稼働日の長さ (時間) をはじめ、プロジェクトの非稼働日や祝祭日を設定できます。 Smartsheet で非稼働日および祝祭日を設定する際は、以下の点に注意してください。...

マイルストーンを作成してプロジェクトの重要な節目を示す

マイルストーンとは、大きな変化や重要な段階につながるアクションまたは節目のことです。 マイルストーンの終了日は開始日と同じです。 マイルストーンは、ガント チャートではグレーのひし形で表され、指定された開始時間の中央に表示されます。...

ガント チャートを作成して作業する

ガント チャートを使用して、タイムラインのバーとしてシートとレポートにタスクを表示します。 プロジェクトのタスクの期間、開始日、終了日をガント ビューで把握できます。 ガント ビューで、少なくとも 2 つの「日付」列を含む任意のシートまたはレポートを表示できます。...

ガント チャート タイムラインの調整

ガント チャート には 4 つのタイムライン ズーム レベル (四半期、月、週、日) があります。シートにアクセスできるユーザーなら誰でも、ガント チャートの左上にある [拡大] または [縮小] アイコンを使ってタイムラインのズーム レベルを簡単に変更できます。...

プロジェクト シート列: 開始日、終了日、期間、% 完了、および先行タスク

プロジェクト シートで依存関係機能を有効にすると、以下の列間の自動化 (値の自動計算) を実現できます。 開始日と終了日 期間 % 完了 先行タスク 注: 依存関係が有効になっている場合、上記の列で数式を使用することはできません。...

親ロールアップ機能

プロジェクト シートで依存関係が有効になっている場合、親行では、特定のプロジェクト シート列のロールアップ サマリーが自動的に反映されます。 親行は、その下にある他の行をインデントすると作成できます。 詳細については、「階層: 行のインデント設定/解除」をご覧ください。...

プロジェクトのクリティカル パスの追跡

クリティカル パスの表示するようにプロジェクトを設定することで、そのプロジェクトの主要タスクを追跡できます。タスクの日付や先行タスクとの関係を変更すると、そのプロジェクトのクリティカル パスに影響が及びます。...

リソースの管理と割り当て

リソース管理を使用すると、作業中のすべてのプロジェクトでユーザーがどのように割り当てられているかを追跡および確認して、作業量を調整したり、より良い意思決定を行ったりすることができます。 注: この記事では、シート レベルでのリソース管理の有効化についてご説明します。...

サブタスクのドライビング パスを強調表示する

ドライビング パスを使用すると、(先行タスク関係に基づいて) その他のタスクのうちどれがタスクの開始日に影響を及ぼすか確認できます。 ドライビング パスを有効化すると、重要なタスクの開始日と重なるタスクを迅速に見つけ出すことができます。 まず、シートの依存関係を有効化します。...

ユーザーのタスクへの割り当て

Smartsheet では、「連絡先リスト」列を使用してチーム メンバーにタスクを割り当てることができます。 チーム メンバーがタスクに割り当てられると、リソース ビューでリソースとして追跡し、アラートとアクションで通知やリマインダーを送信できます。...

サマリー タスクの終了日に影響するタスクの特定

一連のタスクのサマリー パスを有効にして、サマリー (親) タスクの完了日に影響するサブタスクを縁取りして把握できるようにしましょう。 サマリー パスはクリティカル パスの一種で、シート全体のクリティカル パスを表示する代わりに、選択したサブタスクのより詳細なクリティカル パスを表示します。...

プロジェクト リソース ビューでリソースの割り当て状況を確認

リソース ビューでは、Smartsheet プランのメンバー (リソース) に対するプロジェクト全体の割り当て状況を視覚的に確認・追跡することができます。 リソース ビューは、リソースの作業量に関する意思決定に役立ちます。...

コピーを一括処理し、複数のシートのシート サマリーを標準化する

シート サマリーの構造、数式、およびその他のコンテンツを最大 20 枚の既存のシートに一度にコピーすることにより、メタデータおよびポートフォリオ データとの一貫性を維持します。 コピーしたいフィールドが含まれているシート サマリーで、以下の手順を実行します。...

シート サマリー

シート サマリーを使用して作業を定義する

シート サマリーは、カスタム プロジェクト、ビジネス、およびサマリー レベルの情報を定義、整理、レポートする標準的な場所を提供します。 シート サマリーの内容をシート データ横の右パネルでチェックします。...

シート サマリーの凡例を使用して記号の意味を示す

シート サマリーに凡例を作成して、シート上の各アイコンまたは記号の意味を説明します。 シート サマリーで、次を実行します。 凡例の説明を含む文字列/数値フィールドをシート サマリーの上部に追加します。 記号ごとに 1 つずつ、記号フィールドをシート サマリーに追加します。...

シート サマリーを最大限に活用する: ヒントとベスト プラクティス

シート サマリーを利用してプロジェクト全体のメトリックを表示したり、カスタム メタデータでシートをタグ付けして検索性を高めたりできます。 シート サマリーの多くの用途の 1 つは、シートの状態を示すことです。たとえば、プロジェクト計画の場合はプロジェクトの状態を示します。...

シート サマリー数式を使用して主要なプロジェクトメトリックを計算する

シート サマリー フィールドに数式を入力することで、予算の概要を自動的に計算したり、プロジェクトのステータスやプロジェクトの状態を集計したりすることができます。 シート サマリーで、次を実行します。シート サマリー フィールドに等号 (=) と使用したい関数を入力します。...