Mac ユーザー向けヒント

Smartsheet は、Mac および Windows のプラットフォームで完全に機能します。Mac で Smartsheet を使用する際のヒントは、以下のとおりです。
 
  • Mac では、Cmd キーが Windows の Ctrl キーと同等になります。キーボード ショートカットを使用する際には、特に明記されていない限り、Ctrl キーの代わりに Cmd キーを使用してください。

  • トラックパッドまたはシングルボタン マウスを使用している場合に右クリックを実行するには、トラックパッドまたはマウスのボタンをクリックしながら Ctrl キーを押します。マルチボタン マウスを使用している場合は、通常どおり右クリックできます。

  • 新しい行を挿入するには、Ctrl キーを押しながら I キーを押します。

  • グリッド ビューとガント ビューでは、2 本指でのトラックパッド スクロールを使用できます。スワイプするとシートが表示されなくなる場合は、[システム環境設定] > [トラックパッド] > [その他のジェスチャ] に移動し、[ページ間をスワイプ] で [3 本指で左右にスワイプ] に変更します。このように設定すると、2 本指でスワイプしてもページ間の前後移動だと解釈されなくなります。

  • Mac のクリック オプションを変更するには、Apple サポートの「環境設定を指定する」をご覧ください。

  • Smartsheet は、Mac 版の Chrome、Firefox、および Safari ブラウザーでサポートされます。

  • 新しいバージョンの OS X では、アクティブにスクロールしている場合を除き、スクロール バーが既定で非表示になります。スクロール バーを常に表示させるようにするには、[システム環境設定] > [一般] に移動し、[スクロールバーの表示]で [常に表示] を選択します。