添付ファイルを校正に変換する

適用対象

Smartsheet
  • Enterprise

機能

この機能を使用できるユーザー

添付ファイルを校正に変換するには、最低でも編集者の権限が必要です。

行に既に添付している資産に対し承認を取得したい場合は、その資産を校正に変換して、Smartsheet の校正承認プロセスを利用します。


1 つの添付ファイルを校正に変換するには:

  1. シートの右側の機能バーで、[添付ファイル/リンク] を選択します。
  2. 操作したいアイテムにて、列ヘッダーの [その他]アイコン アイコンを選択し、[校正に変換] を選択します。

複数の添付ファイルを校正に変換するには:

  1. シートの右側の機能バーで、[添付ファイル/リンク] を選択します。
  2. 操作したいアイテムを選択してから、パネルの上部にある [アクション] を選択します。
  3. [校正に変換] を選択します。

校正の説明は編集できません。 変更は、添付ファイルを変換する前に実施してください。校正に変換できるのは行の添付ファイルのみで、シートの添付ファイルは変換できません。

画像の添付ファイルを校正に変換する

  • 1つまたは複数の画像を校正に変換できます。
  • 行にすでに校正がある場合でも、さらに画像を変換できます。 その新しい画像は校正に追加されることになります。
  • 画像ファイル形式を混在させることも可能です。 すべてを .jpg や .png ファイルに統一する必要はありません。
  • 一方、画像以外のファイル形式を混在させることはできません。
  • 画像の添付ファイルを、画像ではない校正のある行で校正に変換すると、画像が最新バージョンになります。 画像以外のファイルは以前のバージョンとして保存されます。

画像以外の添付ファイルを校正に変換する

  • 画像以外のファイル形式 (ドキュメントなど) は、行に対して 1 つのみ、校正に変換できます。 画像以外の複数のファイルを校正に変換することはできません。
  • 画像以外の新たなファイルを同じ行の校正に変換すると、新しく変換されたファイルが最新バージョンになります。