グラフ ウィジェットの使用

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

シートのデータのテーブルに基づいてグラフを追加できます。

ダッシュボードのグラフ ウィジェットの作成に関する詳細情報は、「データとグラフを比較する」ご覧ください。

注: レポートのデータに基づいてグラフを作成する場合は、希望の方法でデータが表示されるようにウィジェットが構成されていることを確認する必要があります。 詳細については、「ソースがレポートにある場合のウィジェット コンテンツの制御」をご覧ください。

手順は以下のとおりです。

次の手順を実行します。

グラフで列と行をプロットする方法を切り替える

[行/列を切り替え] をクリックします

グラフ タイプを変更する

使用するグラフ タイプのタイルをクリックします

グラフや軸にタイトルを追加する

[タイトル & 凡例] セクションを展開し、必要に応じてタイトルを入力します

  • タイトルを追加する際、[グラフ タイトル] のチェックボックスがオンになっていることを確認します
  • タイトルの書式を変更するには、そのタイトルのテキスト ボックスをクリックし、書式設定ボタンを使用してそのタイトルを変更します

グラフに凡例を追加または移動する

[タイトル & 凡例] セクションを展開し、次のオプションのいずれかを選択します。

  • なし

グラフにグリッド線を追加する (円グラフを除く)

[横軸] または [縦軸] セクションを展開し、[グリッド線] のチェックボックスをオンにします

円グラフのスライスに、全体の割合または実際の値でラベルを付ける

[円グラフ] セクションを展開し、[スライス ラベル] がオンになっていることを確認して、ドロップダウン リストを使用して次のいずれかを選択します:

  • パーセント

データの色を変更するか、グラフにプロットされるデータにラベルを追加する

[系列] セクションを展開し、書式を適用するアイテムを選択します。

注: 既定のオプションは、グラフ内のすべてのデータに適用されます。

テーブルのセルに入力したテキスト ラベルを無視する

[列名をラベルとして使用] のチェックボックスをオンにします

ウィジェットの動作 (ウィジェットをクリックしたときの動作) を編集する

グラフ ウィジェットを編集し、[詳細オプション] をクリックします。 [このウィジェットがクリックされた場合] で、以下の操作オプションのいずれかを選択します。

  • 何もしない (アクションなし)
  • 元のシートを開く
  • URL 先に移動する
  • Smartsheet アイテムを開く

変更を行い、[終了] をクリックします。

グラフに関する FAQ

テーブルの一番上の行のデータをラベルとして使用したいのですが、グラフでは代わりに列名が使用されています。 解決方法

データの一番上の行に整数値がある場合、グラフ ウィジェットはこれらの値がプロットされることを想定し、列名がラベルとして使用されます。 テーブルの一番上の行のデータをラベルとして強制的に使用する場合は、[列名をラベルとして使用] のチェックボックスをオフにします。

複数のシートのデータからグラフを作成できますか?

現在、単一のシートまたはレポートのデータに対してのみグラフを作成できます。 ソース データが複数のシートにある場合は、レポートを作成して情報を収集するか、セル リンクまたは別のシートのデータを参照する数式を使用してデータを 1 つのシートに取り込みます。 これらのオプションの詳細については、次のヘルプ センターの記事をご覧ください。