現在の Smartsheet アカウントを削除する 

場合によっては (たとえば、ほかの Smartsheet アカウントに参加する必要があるなど)、現在のアカウントを削除しなければならないことがあるかもしれません。ほかの Smartsheet アカウントに参加する際は、現在のアカウントのシステム管理者に自分を削除してもらう必要があります。 

はじめに

自分がシステム管理者であっても、アカウントから自分自身を削除することはできません。

システム管理者が自分自身をアカウントから削除したい場合は、別のシステム管理者に (または別のユーザーをシステム管理者に昇格させ、そのシステム管理者に) 連絡して、「ユーザーの管理 (マルチユーザー プラン)」に記載されたステップにてアカウントから削除してもらいます。
 
自分が所有するシート、アイテム、共有アクセスを維持できるよう、現在のシステム管理者と相談しておくとよいでしょう。 


アカウントから削除してもらうためのリクエスト

  1. 現在のアカウントにログインして、右上の [プロファイル] アイコンをクリックし、[アカウント管理] を選択します

    アカウント管理者

    [アカウント管理] ウィンドウが開きます。

     
  2. [アカウントからの削除をリクエスト] を選択し、自分のプランの主な連絡先として指定されているシステム管理者に対して、削除リクエストの電子メール メッセージを作成します。 

    [アカウントからの削除をリクエスト] ボタン

    ヒント: [件名] の下のフィールドに、削除リクエストの背景情報を記載できます。ここに入力したものは、システム管理者に対する削除リクエストの電子メールの本文に表示されます。

    [アカウントからの削除をリクエスト] ウィンドウ
     
  3. [送信] ボタンをクリックします。

システム管理者が、アカウントからの削除リクエストの電子メール メッセージを受信します。これには、自分のメール アドレスと [件名] の下のフィールドに入力した情報が含まれます。

システム管理者: 削除リクエストを受け取ったとき

アカウントからの削除をリクエストする、下記の例のような電子メール メッセージを受け取ることがあるかもしれません。

削除リクエストの電子メール メッセージ

このメッセージから、[ユーザーの管理] ボタンをクリックすると、すばやくそのユーザーをアカウントから削除できます (このプロセスの詳細については、「Smartsheet ユーザーの管理」をご覧ください)。