Smartsheet Control Center: 指南

適用対象

Smartsheet Advance Package

Smartsheet Control Center でプログラムやプロジェクトの利用を開始するにあたり、知っておくと便利なことをご紹介します。 以下の表を活用して Control Center に慣れ、必要な場所や名称を把握しておくことで、スピード アップを図りましょう。

 

手順 次の手順を実行します
別のプログラムに切り替える。

メニュー ボタンをクリックし、切り替え先のプログラムを選択します。
SCC メニュー

 

参加しているプログラムを特定し、それに関する情報を入手する。 プログラム名は画面の上部、「Control Center」という表示の下に一覧表示されています。 プログラムの詳細を見るには「i」をクリックします。
Control Center 情報アイコン
新しいプロジェクトを作成する。 新しいプロジェクトを追加するプログラムに切り替えます。 Control Center の右上にある [New (新規)] ボタンをクリックし、ウィザードの手順に従います。

新しいプロジェクト作成用ボタン
Control Center からログアウトする。 画面右上のアカウント アイコンをクリックし、[Sign out (サインアウト)] を選択します。

Control Center とは

プログラム

Control Center はプログラムを基準として整理されます。 プログラムとは、まとめて管理するプロジェクトの集合体です。 たとえば、IT 部門が 1 つのプログラムを持ち、設備部門がまた別のプログラムを持つといった具合です。 この 2 つの部門にはそれぞれに異なる目的、リーダーシップ、プロセスがあり、ユーザーも異なります (ただし、重複する場合もあるかもしれません)。したがって、各部門が独自のプログラムを持つ必要があります。

ユーザーには 1 つ以上のプログラムへのアクセス権が与えられ、プログラム間の切り替えも簡単です。 各プログラムには、以下のようなプロパティがあります。

  • プログラムのすべてを管理できるリードから成る 1 つのグループ
  • カスタマイズ可能なタイトル、説明、ロゴ、色
  • プロジェクトを作成するための、プログラム固有の一連のブループリント
  • プログラムへのアクセス権を持つユーザー: これらのユーザーはブループリントを使用してプロジェクトを作成できます。

注: Control Center で 1 つのプログラムにアクセスしている間は、他のプログラムは表示されず、アクセスもできません。 他のプログラムのプロパティを見るには、まずそのプログラムに切り替える必要があります。