ワークスペース内のアイテムの共有

適用対象

Smartsheet
  • Pro
  • Business
  • Enterprise

ワークスペース内にシート、レポート、またはダッシュボードがある場合、ワークスペースへのアクセス権を持つメンバー全員がそのアイテムにアクセスできます。 またワークスペース内にアイテムがある場合でも、該当のアイテムをアイテム レベルで共有することにより、ワークスペースへのアクセス権を持たないメンバーにもアイテムを共有することができます。

アイテムを共有するには、そのアイテムに対して所有者、管理者、または編集者 (共有可) 権限レベルが付与されている必要があります。 同様にワークスペースを共有する場合も、実行には所有者、管理者、または編集者 (共有可) の権限レベルが必要です。

注: 所有者管理者のみが、ダッシュボードを共有できます。

以下に、ワークスペース内にあるアイテムへのアクセスをほかのユーザーに許可する方法を紹介します。

  1. 共有するアイテムが配置されているワークスペースを参照します。
  2. アイテムの右上にある [共有] をクリックします。
  3. [共同作業者の招待] ボックスをクリックし、連絡先を入力または選択します。
    ウィンドウ下部に、「この "シート/レポート/ダッシュボード" はワークスペース内にあります」というメッセージが表示されます。 ワークスペースへのアクセス権がある場合は、ワークスペースの名前も表示されます。
  4. アイテムのみを共有するには、[共有] をクリックします。ワークスペースを共有するには、[ワークスペースの共有] をクリックします。

アイテムやワークスペースが共有されると、[共有] ウィンドウの [共同作業者] セクションには、権限レベルの隣に 「ワークスペース経由でシート/レポート/ダッシュボードを共有」アイコンや「シート/レポート/ダッシュボードのみ共有」アイコンが表示されます。 これらのアイコンにより、各共同作業者にどのようにアイテムが共有されているかがわかります。