Smartsheet for Jira コネクタ: 概要

この ヘルプ記事 は以下の学習トラックで取り上げています

Smartsheet for Jira を使用して、Smartsheet で Jira の課題を追跡および管理できます。 管理者が Smartsheet とJira (クラウドまたはセルフ ホスト サーバー) 間の接続を確立すると、適切な権限を持つユーザーは誰でも、ワークフローの追跡、進行状況の監視、2 つのサービス間での更新を行うことができます。

Smartsheet for Jira をお持ちではありませんか? 入手方法については、当社ウェブサイトの Smartsheet for Jira ページをご覧ください。

Smartsheet for Jira にログインする

Smartsheet for Jira を購入したら、次の URL からログインし、コネクタを設定します: https://connectors.smartsheet.com/c/jira

ブラウザーの互換性については、「Smartsheet を使用するためのシステム要件とガイドライン」を参照してください。

次のステップに関するリソース

管理者向け

コネクタのセットアップの詳細な手順については、Smartsheet ヘルプ センターの次の記事を参照してください。

同期ワークフローを作成したい人向け

Smartsheet for Jira コネクタでワークフローを作成して、2 つのシステム間のデータの自動同期を制御できます。

ワークフローを作成または編集するには、Smartsheet のライセンス ユーザーである必要があります。 また、接続しているプロジェクトにアクセス可能な Jira のアカウントも必要です。

ガイダンスとベスト プラクティスについては、Smartsheet ヘルプ センターの次の記事を参照してください。