標準的な日付形式をシートに適用する

地域により、月/日/年や日/月/年というように、異なる日付形式の表記が存在します。Smartsheet では、各ユーザーがアカウント上で設定した地域設定に関係なく、チームの全員に同じ日付形式を適用できます。

現時点では、ここでの書式設定オプションは、「日付」列にのみ適用されます。 

この機能を使用できるユーザー

役割と許可のアイコン 編集者、管理者、およびシート所有者は、シートに日付形式を適用できます。シートを共有されたすべてのユーザーに対して、適用された日付形式での表示がされます。
プラン タイプ すべての Smartsheet アカウント。

日付形式

形式をすべての列に適用する

シートが開いている状態で、以下を実行します:

  1. 上部の日付列ヘッダーをクリックし、行全体を選択します。
  2. ツールバーの「日付形式」アイコンをクリックします。

    日付形式アイコン
     
  3. 適用する日付形式を選択します。

これで完了です。このように形式を適用すると、「日付」列に入力されている現在および今後の日付がすべて、適用した形式で表示されます。

特定のセルに形式を適用する

また、個別のセルや一部のセルに対し、さらに詳細な日付形式を適用することも可能です。この方法で形式を適用する場合は、「日付」列のほかのセルに追加した新しい情報には、同じ形式が適用されないことにご注意ください。

共同作業者に対する日付形式の表示方法

列に異なる日付形式を適用した場合、シートのすべての共同作業者に対して標準化されたものとして表示されます。以下の言語では地域設定に従い、年月日の文字表記もローカライズされて表示されます。 

  • 英語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • 日本語
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ